【茨木市議選-情勢分析】「都構想」ゆれる両党。組織力の公明・自民は議席維持なるか (2)自民・公明党編

   

スポンサーリンク
公明 茨木

(出典:国重とおるTwitter)

任期満了に伴う茨木市議選が15日告示され、定数28に対し43人が立候補を届け出た。

各党から候補者が乱立する大混戦となる茨木市議選。各党派ごとに、動向と情勢を分析する。

第2回目の本日は、自民党・公明党の動向・情勢を追った。

★茨木市議会議員選挙:22日(日)20時~投開票速報を随時更新★

茨木市議会議員選挙 開票速報 2017 当選落選結果

スポンサーリンク

候補者の動向・情勢 自民・公明党編

組織力の公明党、6議席死守をねらう 夏の東京都議選への弾みに

公明党は6名の現職が出馬し、茨木市議会の6議席の維持を狙う。特例市で府内有数の規模の人口を誇る茨木市には、国会議員などの応援も熱い。

公明党の機関紙・公明新聞によると、同党は全国的に強いネットワークを活かし、今回の茨木市議選を「今年最大の政治決戦である東京都議選の勝利へとつなげたい」としている。

(相次ぐ大型地方選 北九州市など断じて連続勝利を|公明新聞)

茨木市の6名の勝利に、党としても気合が入るところだ。

自民は現新それぞれ4候補が出馬 勢い取り戻そうと声を上げる

自民からは現新それぞれ4候補が出馬。地域に根ざした活動を強調し、勢いを再び取り戻そうと選挙活動を続ける。

自民と公明に温度差 維新と公明との蜜月

16日に公明と大阪府本部で行われた年賀会には、松井府知事と吉村大阪市長が参加した。

大阪維新の会が再び推進しようとしている大阪都構想をめぐり、自民と公明の溝が大きくなろうとしている。

18日に吉村市長は2月議会で再び大阪都構想への再挑戦を伝えたが、自民党が「くみするつもりはない」と強硬的な姿勢を貫く一方で、

公明党は「慎重に議論したい」と述べるにとどまり、都構想へ歩み寄りの余地を示した。

自民も大都市構想案の「総合区」の独自案を提示するが、松井・吉村両氏は24区が存続する自民案に否定的。

維新は、かねてよりの自党の都構想実現を巡って公明に秋波を送る。

16日に公明党大阪府本部が開催した年賀会にも、昨年に続けて松井府知事と吉村大阪市長が出席するなど、公明と維新の「蜜月」とも呼べる関係が続いている。

大阪における維新と公明の接近、および自民と公明の温度差は府内の議員選および首長選にも影を落としそうだ。

関連記事

★茨木市議会議員選挙:22日(日)20時~投開票速報を随時更新★

茨木市議会議員選挙 開票速報 2017 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 大阪府内選挙, 政治ニュース, 近畿地方選挙, 選挙区・情勢予想 , ,