【丹波市長選・市議選-情勢分析】合併後初の市長交代!市議選は公選法違反疑惑が?

   

スポンサーリンク

任期満了に伴う丹波市長選・市議選が13日告示され、市長選は2新人が、市議選は定数20に対し28人が立候補を届け出た。情勢を分析した。

★丹波市長選・市議会議員選挙:20日(日)20時~投開票速報を随時更新★

丹波市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

丹波市議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

丹波市とは?

丹波市(たんばし)は、兵庫県東部に位置する市。氷上郡6つの自治体が合併して誕生した。

主要な産業は農業で、コメや野菜などのほか、小豆の高級種・丹波大納言小豆や丹波栗。

丹波大納言小豆は同市の春日町を発祥とするとされ、江戸時代から当時の藩主や京都御所に献上されてきたと言われている。

市のもととなった氷上郡の歴史は古く、4,5世紀の著名な古墳としては親王塚古墳(氷上地区)、二間塚古墳(春日地区)がある。

また市内の高源寺、円通寺、白毫寺といった9か所の寺社がある。市からは「もみじ九ヶ寺」に指定され、11月の紅葉の季節には多くの市民や観光客が訪れる。

丹波市長選・市議選の情勢

市長選:合併後初の市長交代

丹波市・辻重五郎市長

丹波市・辻重五郎市長(出典:丹波市HP)

2016年の丹波市長選は、合併のあった2004年から3期12年を務める辻重五郎市長の引退を受け、2新人による争いとなる。

行財政改革による財政健全化のほか、認定こども園整備による幼保一元化、

ごみ処理施設建設、水道施設の統合などを推進。14年8月に豪雨災害で甚大な被害が発生してからは、復旧・復興を最重点課題と位置づけている。

(初代丹波市長が退任へ 30日、本会議で正式表明|神戸新聞)

そのすぐ後に出馬の意向が報じられたのは元兵庫県但馬県民局長の谷口進一氏だ。自公・民進から推薦を受ける。告示後の第一声では

「合併12年で敷かれたレールを継ぐ。女性の活躍、若者の雇用を伸ばしていく」と現辻市政の継承をアピールし、支持を求めた。

対抗馬がみられないなか、選挙期間直前の10月に立候補を表明したのは元県職員の岩崎政義氏。

中国船の尖閣諸島問題に危機意識を感じ、「丹波市をはじめ、全国の自治体が声を上げて国を動かすべき」と考え、立候補を決意したと伝えられている。

市議選:定数20に28名が出馬の激戦に

定数20を28名の候補者が争う激戦となった丹波市議選。公明党や昨夏の参院選で兵庫でも影響力を拡大しつつある日本維新の会などの

兵庫県の地元国会議員も多数応援に駆け付け、丹波市議選の重要性をにじませている。

Twitterでは一部候補者のポスターに落書きが加えられたという報告がされているなど、

選挙戦が序盤からヒートアップを見せる一方、公選法に抵触しうる嫌がらせも行われているようだ。

20日の開票までの選挙戦が引き続き注視される。

関連記事

★丹波市長選・市議会議員選挙:20日(日)20時~投開票速報を随時更新★

丹波市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

丹波市議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 兵庫県内選挙, 政治ニュース, 近畿地方選挙, 選挙区・情勢予想 , ,