【候補者の横顔】「よみがえれ!一宮」国政を経て、もう一度元気な一宮を。一宮町長選・金子健一候補(無所属・新人)

      2016/05/24

スポンサーリンク

5月は、4月に引き続き全国の自治体で投開票が行われます。また多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第18回は一宮町長選に出馬する金子健一候補を特集します。

(出典:https://www.facebook.com/kaneko11chiba/?fref=ts)

(出典:https://www.facebook.com/kaneko11chiba/?fref=ts)

一宮町長選・候補者の横顔

金子候補・略歴

一宮町議時代、地域の上総おどりに参加する金子候補。(出典:http://chiba11kaneko.jp/)

一宮町議時代、地域の上総おどりに参加する金子候補。(出典:http://chiba11kaneko.jp/)

金子候補は1957年、一宮市生まれ。県立一宮商業高校を卒業しました。19歳のときに、家業の金子綿店を継ぎます。政治の世界を志したのは1994年のとき。1994年から一宮町議を3期務め、一宮商工会副会長、一宮観光協会長を歴任しました。

スポンサーリンク

2009年、政権交代。房総半島から永田町へ。

農政問題について国会で質問する金子候補。(出典:http://chiba11kaneko.jp/)

農政問題について国会で質問する金子候補。(出典:http://chiba11kaneko.jp/)

2009年の自民党から民主党への政権交代。金子候補は、この衆議院議員総選挙に、「地域の暮らしが良くならなければ、国民の生活が良くならない」と思い、民主党(当時)から千葉11区で出馬。この選挙では、当時麻生内閣で法務大臣を務めていた森 英介候補に敗れますが、比例代表で復活し初当選を果たしました。

国政時代は、衆議院で議題に上っていた消費税増税法案に反対し、民主党を離党し他の議員と「国民の生活が第一」(当時)に合流。2012・2014年の衆院選にそれぞれ千葉11区より出馬するも、比例復活もならず、いずれも悔しい結果となりました。

「よみがえれ!一宮」もう一度ふるさと一宮の元気を取り戻す。

金子候補が会長を務める「茂原リトルシニア」のメンバーと。少年野球の指導は、金子候補が地域で長年行ってきたライフワークの一つ。(出典:http://chiba11kaneko.jp/)

金子候補が会長を務める「茂原リトルシニア」のメンバーと。少年野球の指導は、金子候補が地域で長年行ってきたライフワークの一つ。(出典:http://chiba11kaneko.jp/)

地域の声を国政に届けるため奮闘した3年半。現在は後援会回りや地域活動で地域の声に耳を傾けながら、金子綿店ではお客様に向き合う日々。「よみがえれ!一宮」もう一度ふるさと一宮の元気を取り戻すため、奮闘します。

参考URL

金子健一候補公式ウェブサイト

金子健一候補公式Facebook「金子健一ネットウェイブ」

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 候補者の横顔, 千葉県内選挙, 関東地方選挙