【東京都知事選2016・終盤情勢分析】小池氏先行に増田氏が猛追 鳥越氏は騒動が痛手で伸び悩む

   

スポンサーリンク
【東京都知事選2016・終盤情勢分析】小池氏先行に増田氏が猛追 鳥越氏は騒動が痛手で伸び悩む

(出典:各候補者Twitter)

31日の投開票まで一週間を切った東京都知事選。各紙は23~25日にかけて、世論調査と取材を基にした情勢分析を報じている。

政治プレス新聞社では読売・毎日・日経(7月24日)、朝日・産経(25日)の5紙を比較。各紙の分析から、現在の情勢が浮かび上がった。

スポンサーリンク

見出し比較!都知事選終盤情勢

【各紙の分析結果】読売は小池・増田氏の競る展開を報じ、朝日が最も小池氏の先行を強調

shinbun

読売 小池・増田氏競り合い、鳥越氏が追う…都知事選

毎日 <都知事選>小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査

日経 都知事選、小池氏先頭に終盤なお接戦 本社世論調査

朝日 小池氏優勢、増田氏追う 鳥越氏苦戦 都知事選情勢調査

産経 小池百合子氏がリード保つ 追う増田寛也氏 鳥越俊太郎氏は伸び悩む

5紙の見出しを見てみると、各紙小池氏が先行では共通している。なかでも小池氏の独走を伝えているのは朝日新聞だ。

5紙は、小池氏のリードを前提にしながらも、おおむね接戦を伝える向きが強い。日経・毎日は「五分」、産経はやや小池氏の独走としながらも増田氏の追い上げを伝える。

読売に至っては「小池・増田氏競り合い」とダブルで候補者名を挙げ、増田氏の猛追を示唆している。

また、小池氏の先行を強調する産経・朝日はそれぞれ「伸び悩む」「苦戦」を見出しにつけ、鳥越氏の劣勢を強調している。

増田氏の猛追 自民の組織的な支援が功奏す

序盤では小池氏に比較して知名度が課題とされていた増田氏。朝日新聞を除く4紙の世論調査で、小池氏を上回る、あるいは五分となる支持を獲得した。

日経は「序盤で浸透が遅れていた増田氏が小池氏に追いついた」と評価するなど、自民の組織的な支援が一定の成果を上げているとみられる。

取り残される鳥越氏 序盤の先行遠く

さらに取りざたされているのが、鳥越氏の支持層の行方だ。

序盤は小池氏・鳥越氏が先行する展開だったが、週刊誌騒動がマイナスに働いている様子だ。産経・朝日はそれぞれ「伸び悩む」「苦戦」を見出しにつけ、厳しい情勢を強調している。

接戦を伝える読売や日経も、「小池氏にも1割以上の支持が集まっている」(読売)、「民進党支持層では小池氏が3割超に支持を広げ、鳥越氏とほぼ横一線」(日経)として、

鳥越氏の支持層が一部小池氏に流れていることを報じている。

東京都知事選2016

投開票日まで1週間を切った東京都知事選は、主要5紙が小池氏の先行を前提に情勢が伝えている。

組織力で猛追する増田氏については、読売をはじめ、小池氏と接戦にもつれ込む展開を予想している。

一方、週刊誌騒動などに見舞われた鳥越氏について、「伸び悩む」「苦戦」とする産経・朝日ほか各紙はおおむね厳しい展開を伝えている。

しかしながら、投票行動を決めていない無党派層が一定数おり、有権者の今後の動向も注目される。

関連リンク

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト

東京都知事選挙 開票速報 2016 当選落選結果

東京都知事選が14日告示-小池百合子・増田寛也・鳥越俊太郎ら続々と遊説スタート

[amazonjs asin="4344028775" locale="JP" title="天才"]
スポンサーリンク

 - 政治ニュース, 東京都内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , , , , ,