【参院選2016-群馬-結果速報】自民・中曽根弘文氏が6選 新人の堀越氏は力及ばず

   

スポンサーリンク

参院選 2016 群馬県選挙区 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 堀越 啓仁 36 民進党 作業療法士 248,615
2 安永 陽 68 幸福実現党 幸福実現党員 23,550
3 中曽根 弘文 70 自由民主党 参議院議員 527,371 当選 

参院選 2016 群馬県選挙区 それぞれの選挙戦展開

中曽根弘文氏が当選 野党統一候補・堀越氏破る

中曽根氏は選挙戦終盤には、公明の推薦に加え、農業や建設業関連など700以上の団体から幅広い支持を得た。

(自民中曽根が盤石=群馬【参院選情勢】|時事通信)

8時に当確のサインがともった中曽根氏は

「5期30年の経験を生かし、国内外の課題に全力で取り組んでいく決意。初心にかえって、国会で仕事をしていきたい」として

現職で最多となる6期目の意気込みを語った。

(中曽根弘文氏6選 「初心にかえって、国会で仕事をしていきたい」|産経新聞)

野党統一候補・堀越氏敗れる 自民党の組織戦の前に力及ばず

一方そのころ、堀越氏は8時に中曽根氏に当確が出た際に

「数では負けたが、一人一人の熱量では負けていなかった。新しい船出が今日始まる」として民進・共産・社民の陣営を鼓舞した。

(《参院選》群馬選挙区は中曽根氏が6選 改選組で最多|上毛新聞)

安保法制の成立を受けて、県内の野党共闘を支援する市民団体を立ち上げた堀越氏。

群馬県で初の野党共闘による議席獲得のために奔走したが、各組織間で共闘への抵抗が根強く、組織固めを徹底できなかった。

4月と遅い出馬表明ののち、5月に出された連合の支持は「推薦」より1ランク低い「支持」にとどまった。

若年層や無党派層の取り込みにも力を入れた。東京都選挙区に出馬した三宅洋平氏とは古くからの知己で、

「選挙フェスグンマ」と題して音楽を取り入れた選挙活動を開催し、街頭活動では自らギターを弾き、有権者に訴え、独自の選挙戦を展開したが、

しかしながら知名度不足は終始課題となり、自民党の組織戦の前に力及ばなかった。

スポンサーリンク

群馬県の関連記事

参議院選挙 群馬県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選-群馬-情勢速報】中曽根候補が堅調に先行 野党統一候補は組織票固めで出遅れ

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 注目選挙, 結果速報, 群馬県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,