【参院選2016-茨城-結果速報】自民・民進2現職が圧勝 「第三極」登場ならず

      2016/07/13

スポンサーリンク

参院選 2016 茨城県選挙区 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 石原 順子 55 無所属 株式会社コスモジュン代表取締役 78,655
2 中村 幸樹 52 幸福実現党 幸福実現党茨城県本部副代表 16,282
3 岡田 広 69 自由民主党 参議院議員 609,636 当選
4 郡司 彰 66 民進党 参議院議員 306,050 当選
5 小林 恭子 65 日本共産党 政党役員 113,833
6 武藤 優子 51 おおさか維新の会 会社役員 86,866

参院選 2016 茨城県選挙区 それぞれの選挙戦展開

岡田広氏・郡司彰氏がリード保ち勝利

定数2の茨城は、自民・民進の現職・岡田氏と郡司氏が当選を果たした。それぞれ序盤からのリードを守り切っての勝利となった。

自民現職の岡田氏は4選を果たした。アベノミクス加速化と地方への景況感回復のために、政治と経済の安定化を訴えた。

岡田氏は組織固めを徹底し、県内で1100以上もの団体から推薦を勝ち取った。また、水戸市長を務めた経験から知名度も高く、

朝日新聞によると、選挙戦序盤から自民支持層の8割を獲得したほか、公明支持層の票を固め、無党派層の5割に訴え、目標とした60万票を獲得した。

(参院選序盤の情勢 選挙区(北海道・東北・関東・北陸・甲信越)|朝日新聞)

2位で当選した民進現職の郡司氏は4選を果たした。改憲反対を訴え、政権交代の実現を熱弁し、前回2010年選挙と同程度の30万票を獲得した。

日本経済新聞によると、郡司氏は終盤までに民進支持層の7割を固めた。民主党政権時代に農相を担った経験をアピールし、農家票の取り込みも行った。(茨城 岡田・郡司が優勢|日本経済新聞)

共産新人・小林氏、おおさか維新・武藤氏……「第三極」躍進ならず

対して共産新人・小林氏、おおさか維新・武藤氏といった諸派新人は、岡田・郡司の現職2氏との差をつめることができなかった。

小林氏は安保関連法廃止を訴えたほか、主婦層の支持を取り込み巻き返しを図り(同上|日経)、元東海村で村長を務めた村上達也氏も応援に駆け付けるなど、力を入れた選挙戦展開を続けた。

武藤氏は行財政改革の必要性に触れ、「古い政治をぶち壊して、国民のための新しい政治を始めよう」と訴えた(茨城 6候補、最後まで舌戦|産経新聞)。しかしながら、両者ともに広がりに欠けた。

スポンサーリンク

茨城県の関連記事

参議院選挙 茨城県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選-関東-情勢速報】蓮舫先行の東京。埼玉は公明現職が当落線上、共産と議席争う。千葉・神奈川は共産まじえ混戦。茨城・栃木・群馬は現職先行。

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 注目選挙, 結果速報, 茨城県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , , , , ,