【参院選-関東-情勢速報】蓮舫先行の東京。埼玉は公明現職が当落線上、共産と議席争う。千葉・神奈川は共産まじえ混戦。茨城・栃木・群馬は現職先行。

      2016/07/19

スポンサーリンク

参院選の関東の7つの選挙区は、複数区を多数擁する激戦区だ。北関東は現職優位の展開が続くものの、都心部は混戦が続く。与野党の議席増に大きく影響する複数区、投票箱の蓋が閉まるまで目を離せない展開が続きそうだ。

参院選の各選挙区の終盤情勢を追った。

【参院選-関東-情勢速報】

1ページ目……茨城・栃木・群馬

2ページ目……東京・埼玉・千葉・神奈川

 

参院選-茨城-情勢速報

岡田、郡司抜け出す

参院選2016 茨城選挙区 岡田広候補 郡司彰候補

(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100012484606856,https://www.facebook.com/profile.php?id=100012599946630&fref=ts)

時事通信・茨城新聞は4選を目指す現職の岡田氏・郡司氏の先行を報道。トップ当選を狙う岡田氏と50万票獲得を狙う郡司氏の2名の先行を伝える。

岡田氏は自民支持層の6割・公明支持層の4割弱に浸透。また、参院議員・水戸市長を務めた実績と知名度でアピールする。

郡司氏は民進支持層の6割をまとめ、共産支持層にも食い込む。小林・武藤・中村の3候補は、2議席目が遠い。

時事通信

岡田、郡司抜け出す

ともに4選を目指す自民現職の岡田、民進現職の郡司が抜け出した。

1100以上の団体からの推薦を受けた岡田は、60万票獲得・トップ当選が狙い。

連合や県医師連盟に後押しされる郡司は、無党派層への支持拡大に向けて街頭演説に力を入れる。目標は50万票獲得だ。

共産新人の小林は市民団体と連携し、安全保障関連法廃止を訴える。おおさかは新人武藤を擁立したが、伸び悩んでいる。

(岡田、郡司抜け出す=茨城【参院選情勢】|時事通信)

茨城新聞

岡田氏、安定した戦い

岡田氏は自民支持層の約6割を固め、推薦を受ける公明支持層の4割弱に浸透。無党派層からも1割強の支持を受ける。参院議員3期や水戸市長などを務めた実績と知名度を生かし、性別や年代別、地域別を問わず幅広い支持を集める。職業別でも農林漁業の約5割、学生の4割弱から支持を得ている。

郡司氏は連合茨城などの支援を受け、民進支持層の6割強をまとめたほか、公明、共産支持層の一部にも食い込む。年代別では、新たに選挙権を得た10代で岡田氏と競り合うが、20〜40代でやや伸び悩む。地域別では県北、県央を中心に支持を広げている。

小林氏は、市民団体「県市民連合」などに後押しされ、共産支持層の約6割を固めた。ただ、若者や無党派層の支持の広がりが見られず、2議席目争いで郡司氏に後れを取っている。

武藤氏は、党比例候補と連動した選挙戦を展開するが、おおさか維新支持層の取り込みが4割弱にとどまる。前回、旧みんなの党から立候補し約15万票を獲得した石原氏も今回は無党派層の受け皿となれず苦戦している。

中村氏は各年齢層、各地域とも支持の広がりがみられない。

(2016参院選県内終盤情勢 岡田氏、安定した戦い|茨城新聞)

参院選-栃木-情勢速報

上野が先行 「独走」とも

参院選2016 栃木選挙区 上野通子候補 田野辺隆男候補

栃木は(左)田野辺候補に(右)上野候補が先行する(出典:https://www.facebook.com/tanobetakao/、https://www.facebook.com/michinet)

時事通信・日本経済新聞は上野氏の優勢を報じる。日経は「独走」と表現。

上野氏は「農協や県医師連盟をはじめ約170団体の推薦を受け」(時事)、世代で見ても「幅広い年代から支持を取り付け、若年層の支持も厚い」(日経)。

一方の田野辺氏は追い上げに懸命。「推薦する各党間の連携を見直し」(時事)、巻き返しを図る。

時事通信

自民上野が優勢

自民現職の上野が着実に組織票固めを進め、優位に立つ。農協や県医師連盟をはじめ約170団体の推薦を受けるなど、支援の裾野は広い。

野党統一候補で元NHK宇都宮放送局長の無所属新人の田野辺も、連合や市民団体など約80団体の推薦を得て、浸透に懸命。

推薦する各党間の連携を見直し、野党合同の演説会を増やすなど、巻き返しを図る。

(自民上野が優勢=栃木【参院選情勢】|時事通信)

日本経済新聞

現職・上野が独走

現職の上野が独走状態。自民支持層の8割を固めた。幅広い年代から支持を取り付け、若年層の支持も厚い。自民の大物議員の応援も得て勢いをつけ、公明系も取り込む。

新人の田野辺は追い上げに懸命。民進、共産、社民などと市民団体で野党共闘態勢を組み統一候補であることを訴え、知名度不足の挽回に全力を挙げる。

(現職・上野が独走|日本経済新聞)

スポンサーリンク

参院選-群馬-情勢速報

自民中曽根が盤石

参院選2016 群馬選挙区 中曽根弘文候補 堀越啓仁候補

群馬は中曽根候補(左)が堅実な組織票固めで堀越候補(右)に先行(出典:中曽根候補Facebook・堀越候補Twitter)

6選を目指す中曽根氏が優位に進める。時事通信は「盤石」と表現。農業や建設業関連など700以上の団体から支持をまとめた選挙戦を展開。

対する野党統一候補の堀越氏は「若者票の獲得にも懸命」(時事)なものの、支持拡大は「伸び悩んでいる」(日経)。

時事通信

自民中曽根が盤石

6選を目指す自民現職の中曽根が盤石の戦い。

公明の推薦に加え、農業や建設業関連など700以上の団体から幅広い支持を得ているほか、無党派層の取り込みにも力を入れ、得票数60万を狙う。

民進新人の堀越は、共産、社民の推薦を受け野党統一候補として戦う。連合の産別組合の支持を固めつつ、若者票の獲得にも懸命だ。

(自民中曽根が盤石=群馬【参院選情勢】|時事通信)

上毛新聞

中曽根氏が全県で優位

6選を目指す自民党現職の中曽根弘文候補(70)=公明党推薦=は手堅く支持層をまとめるなど広く浸透し、全県で優位に選挙戦を展開。

「野党統一候補」となる民進党新人の堀越啓仁(けいにん)候補(36)=共産、社民両党推薦=は若年層や無党派層への支持拡大を図るものの、伸び悩んでいる。

(中曽根氏が全県で優位 参院選・群馬選挙区終盤情勢|上毛新聞)

東京・埼玉・千葉・神奈川の直前情勢

次ページ:東京・埼玉・千葉・神奈川の直前情勢は?

Comments

comments

1 2

 - 千葉県内選挙, 参議院議員選挙2016, 埼玉県内選挙, 東京都内選挙, 栃木県内選挙, 注目選挙, 神奈川県内選挙, 群馬県内選挙, 茨城県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , , , , , , ,