【参院選-神奈川-情勢速報】三原じゅん子氏・公明新人安定 残り2議席争い熾烈に

      2016/07/07

スポンサーリンク

参院選-神奈川-情勢速報

現在の神奈川の情勢:三原じゅん子候補が先行、公明・三浦も安定、残り2議席を金子・真山・中西・浅賀が争う

参院選2016 神奈川選挙区

(左上)三原候補先行、(左下)三浦候補安定、(上から順に)真山・金子・中西・浅賀が競る(出典:候補者Twitter・Facebook)

定数4に12名の候補者が出馬する神奈川選挙区は、全国でも有数の大激戦区だ。

その中で、比例から神奈川小選挙区に転出した三原じゅん子候補が頭一つ抜けている。

また、公明から出馬する三浦候補も公明支持層の8割を確保し、安定した展開を見せる。

残り4議席は複数の党派による混戦模様だ。民進現職の金子・真山の2候補、

元みんなの党で自民推薦の中西候補、勢いを増す共産党からは新人・浅賀候補が議席争いに加わる。

おおさか維新、社民、幸福などの諸派は苦しい戦いを強いられている。

朝日新聞

三原が安定、三浦も優勢 浅賀・金子・中西・真山は混戦模様

三原が安定した戦いぶりで、三浦も支持基盤を固めて優勢だ。この2人に続いている浅賀、金子、中西、真山は混戦模様だ。清水、丹羽、森らは苦しい。

比例区から選挙区にまわり再選を目指す三原は、自民支持層の7割程度を固めた。若い世代からの支持が比較的高いが、無党派層の支持は2割程度にとどまっている。

初当選を狙う三浦は公明支持層の大半を固めている。

浅賀は共産支持層の多くから支持をまとめ、無党派層からも一部の支持を得ている。

3選を目指す金子は民進支持層からの支持を4割近く得て、無党派層へも一部浸透している。

無所属ながら自民が推薦する中西は自民支持層の一部から支持を得ている。真山は民進支持層の支持が4割弱で、無党派層にも一部の支持がある。

(参院選序盤の情勢 選挙区(北海道・東北・関東・北陸・甲信越)|朝日新聞)

日本経済新聞

三原・三浦を4氏が追う

改選4議席を12人が争う激戦区。三原が高い知名度を生かして一歩リード。

自民支持層の5割超を固めたほか、若年層から高齢者まで幅広い支持を取り付けた。

三浦も公明支持層の8割をまとめ、安定した戦い。

残る2議席を、真山、金子、浅賀、中西が競る。

旧維新系の真山は元ニュースキャスターの知名度を武器に無党派層の取り込みを狙う。

旧民主系の金子は連合神奈川の全面支援を受け組織戦を展開。

ただ、真山、金子のいずれも民進支持層の票は3割もまとめきれていない。

浅賀は共産支持層の5割超を固めた。2014年衆院選や15年統一地方選で上り調子の党の勢いに乗り、内閣不支持層の票の取り込みを図る。

元みんなの党の中西は自民党本部主導で推薦を受けたものの、自民支持層に浸透しきれていない。無党派層に訴え、支持拡大を狙う。

(神奈川 三原・三浦を4氏が追う|日本経済新聞)

当落線上の民進2候補 金子候補は組織戦、真山候補は知名度で浮動票狙う

「連合の金子さん」「思いッきりテレビの真山さん」集票作戦はそれぞれ異なる

参院選2016 神奈川選挙区 金子洋一候補 真山勇一候補

民進現職の(左)金子候補  (右)真山勇一候補

今回民進からは金子・真山の2候補が出馬する。

金子は民主党出身で、連合神奈川の全面支援を受けて組織ぐるみでの選挙戦を展開し、

一方、真山候補は維新の党出身で、日本テレビでキャスターを務めた知名度を活用し浮動票の獲得を狙う。

民進支持層取り込みの報道 20~40%と各紙ゆれる

各紙が報道する、組織票の取り込みはゆれがある。

朝日が両候補について、民進党支持層支持を「4割近く」「4割弱」と言及しているのに対し、

日経は両候補とも「民進支持層の票は3割もまとめきれていない」と厳しい評価をつけている。

無所属ながら自民推薦で出馬する中西候補だが、各紙は自民支持層による中西候補への支持を

「一部」(朝日)「浸透しきれていない」(日経)と低く評する。

というのも、やむをえない事情がある。

鞍替えへの反発、公明への配慮、菅=麻生の対立関係…さまざまに絡み合う中西候補苦戦の理由

旧「みんな」への鞍替えに自民神奈川の反発強し 応援は三原じゅん子候補のみに

参院選2016 神奈川選挙区 三原じゅん子候補

神奈川県連が推す三原じゅん子はトップ当選の見込み(出典:公式Facebook)

2016参院選にあたり、全国をまとめる自民党本部は、神奈川選挙区では複数候補者を擁立する方針を立てた。

しかしながら、中西候補は、2009年の横浜市長選に自民支援で出馬したのち、翌年2010年には一度みんなの党で出馬し国政入り。

実際に集票に動く神奈川県連から、この「鞍替え」経験のある中西候補について、「中西氏に裏切られた」との遺恨が残っているとされ、

(自民神奈川で不協和音…旧みんな中西氏推薦巡り|読売新聞)

神奈川県連は1月の選対会議で、「公認候補の当選に向けて全力を尽くす」と改めて三原候補の当選を第一に活動する方針を示した。

(自民・三原じゅん子氏が活動本格化 推薦・中西氏も街頭演説|神奈川新聞)

菅官房長官は公明応援で多忙 麻生大臣との過去の遺恨も選挙応援に「影響」か

また、自民党は、1人区では公明党から選挙協力を得る代わりに、ここ神奈川をはじめとした複数区では、選挙協力を求められている。

神奈川2区選出で、党内外でも高い影響力を持つ菅官房長官は、公明党との太いパイプから三浦候補への選挙協力に忙殺されている。

中西候補には、複数候補の当選を目指す麻生大臣が支援を行っている。

公明の三浦候補が当選濃厚とみられる場合でも、過去の怨恨から選挙協力が難しい場合が生じうる。

勢い増す共産、議席を争う。他党派の議員も言及 懸念は藤野氏「人殺し予算」発言

共産・浅賀候補 党の勢いを味方に、議席争いに激しいつばぜり合い

参院選2016 神奈川選挙区 浅賀由香候補

共産新人・浅賀候補(出典:公式Facebook)

2014年衆院選や2015年統一地方選で議席を増やすなど上り調子の共産党は、浅賀候補を擁立し、18年ぶりの議席獲得をねらう。

週刊ポストが入手した、自民党選対本部は3月から6月まで毎月実施している参院選の各選挙区の調査によると、

浅賀候補が支持率約10%と、公明・三浦候補(約10%)や自民推薦・中西候補(約11%)とほぼ横一線で3~4位につけるとする数字を出している。

(大健闘の共産党 参院選比例代表目標上回る900万票も|週刊ポスト)

若者への発信に定評のある東京都議・おときた駿氏 共産当選「ほぼ確定」と言及

また、関東の複数区の地方議員のなかも浅賀候補の当選を濃厚と見る議員もいる。

東京都議・おときた駿議員は、自民・三原じゅん子候補、公明・三浦候補に並び、共産の議席を「ほぼ確定」として次のように言及している。

例えばこの神奈川選挙区ですと、定数は4。

・自民党
・公明党
・共産党

の3枠はほぼ確定で、
残りの1枠を無所属の中西候補・民進党の2候補が争っています。
(共産党が「人を殺す予算」発言で失速してくる可能性はありますけど)

(おときた駿公式ブログ 2016年6月30日付より)

「人殺し予算」発言の余波やいかに

しかしながら、共産党では防衛費を「人殺し予算」として言及した藤野氏の影響が気にかかるところだ。

安保や改憲問題を積極的に取り上げ、内閣不支持層の取り込みを図る共産党にとっては「やりづらい」条件ではある。

党全体で勢いをつける一方で、直近で取りざたされた「人殺し予算」発言がどの程度逆風になるかが注目される。

スポンサーリンク

参院選・神奈川

定数4の神奈川選挙区は、三原じゅん子候補が先行し、公明新人の三浦候補も安定した選挙戦を展開。

民進の現職2候補、自民推薦の無所属現職、共産新人が残り2議席を争う。

自民推薦の中西候補には、旧みんなの党時代からの怨恨に、菅官房長官と麻生大臣の関係も絡み、組織票の獲得には難しい情勢だ。

民進現職2候補と、勢いをつける共産との争いが注視される。

参議院選挙 神奈川県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選情勢速報】神奈川選挙区-旧みんなの党真山氏議員辞職、正式に民進より

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 参議院議員選挙2016, 注目選挙, 神奈川県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , , , , , , ,