【参院選-茨城-情勢速報】岡田・郡司の2現職が優勢 前回選挙超えを狙い追い込み

      2016/07/07

スポンサーリンク

参院選-茨城-情勢速報

現在の茨城の情勢:「岡田・郡司が票固めで他候補の追随許さず」(朝日・日経)

参院選2016 茨城選挙区 岡田広候補 郡司彰候補

(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100012484606856,https://www.facebook.com/profile.php?id=100012599946630&fref=ts)

2議席を争う茨城選挙区には、6名の候補者が出馬する混戦模様だ。

しかしながら、茨城は人口における自民党員の割合が最も高い「自民王国」。

そして郡司候補も参院の民進党をまとめるなど、党支持者に高い存在感を誇っている。

今回の参院選も岡田・郡司の2候補が着実な組織固めで他候補に先行している。

おおさか維新の武藤や共産の小林は、党支持者をまとめるものの「他の層への広がりがみられない」(朝日)としており、第3極の登場は厳しい見通しだ。

朝日新聞

岡田・郡司、引き離す

岡田は安定した戦いぶりをみせる。郡司は支持基盤を固めて有利な情勢。武藤、小林、石原、中村は苦戦している。

岡田は自民支持層の8割以上をまとめ、無党派層にも5割近い浸透をみせている。前回は見送られた推薦を得たことで公明支持層の支持も固めた。

連合茨城と連携する郡司は民進支持層の大部分を固めた。

武藤はおおさか維新支持層、小林は共産支持層をほぼまとめたが、いずれも他の層への広がりがみられない。石原は無党派層に食い込みをみせるが苦戦している。

(参院選序盤の情勢 選挙区(北海道・東北・関東・北陸・甲信越)|朝日新聞)

日本経済新聞

岡田・郡司、足場固める

4選を目指す岡田と郡司が組織票固めを進める。

岡田は県議と水戸市長を歴任。独自の後援会組織も持つ。

県医師連盟など約1100団体、企業から推薦を得るなど支持基盤を拡大。

自民、公明それぞれの支持層の7割を固めた。

2010年選挙の49万票を上回る60万票の獲得を目指す。

郡司は民進支持層の7割に浸透。

連合茨城などの支援を得て50万票の獲得を目標にする。

小林は安全保障県連法の廃止を掲げ政権批判を前面に出して浸透を図る。

(茨城 岡田・郡司、足場固める|日本経済新聞)

 

スポンサーリンク

参院選・茨城

定数2の茨城選挙区。岡田・郡司の2現職が先行している。

おおさか維新、共産などの候補者は第3極になろうと奮闘するが、厳しい情勢が予想される。

1998年以来自民・民進の議席の分け合いが続いてきた茨城だが、現職2氏はさらに支持拡大を試み選挙戦を展開する。

茨城選挙区は岡田・郡司の2氏が一歩先行だが、自民・民進の得票数という点でも注目がなされる選挙区になりそうだ。

参議院選挙 茨城県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選情勢速報】「指定席2つ」の茨城。群馬・栃木では自民一歩リードか。

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 参議院議員選挙2016, 注目選挙, 茨城県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , , ,