小池氏都知事選出馬表明-都連・執行部は違和感-崖から飛び降りる

      2016/07/07

スポンサーリンク

自民党所属の衆議院議員で元防衛相の小池百合子氏は29日午前、都内で記者会見を開き、都知事選への出馬の意向を明らかにした。

記者会見を開く小池氏(6/29午前)

記者会見を開く小池氏(6/29午前)

崖から飛び降りる

小池氏は「崖から飛び降りる覚悟です。」「現在と未来の課題に対し大胆な発想力と共感力で取り組みます。」と述べ、都知事選出馬への強い意志を記者団に語った。

読売新聞は速報で

自民党都連が「出たい人より、出したい人を選ぶ」との方針を示していることについては、「議員バッジをつけているとダメということだが、議員には、出馬を表明する権利はある」と反論。「党のしかるべき方には伝えた」として、都連に対しては「これからお願いする」と述べた。(読売 6/29)

と報じ、都連内での調整が不十分である一方、小池氏が党内関係者間での調整を行っていると報じた。

スポンサーリンク
読売新聞6/29

読売新聞は小池氏の「一定の」根回しについて触れた。

一方産経新聞は一連の事実報道の上で、

小池氏は今後、都連や党本部に支援を要請。自民党の公認や推薦を得られない場合の出馬の可否については「流れを見極める」と述べるにとどめた。(産経新聞 6/29)

と、党内での公認や推薦を得られるかが焦点になると、含みをもたせて報じた。

産経新聞は小池氏が公認、推薦を得られるかが焦点と報道した。

産経新聞は小池氏が公認、推薦を得られるかが焦点と報道した。

都連幹部は「非常に良くないことだ、びっくりしている」と困惑

小池氏の突然の出馬表明は各界に波紋を与えている。

小池氏の出馬について、市民からは「英断」を褒める意見もある一方、「無断」で自分勝手との声も。

小池氏の出馬について、市民からは「英断」を褒める意見もある一方、「無断」で自分勝手との声も。[adsense]

脳科学者の茂木健一郎氏はいち早く

小池百合子さん、都知事選に出馬されるのですね。組織内の根回しなどと関係なく、個人の志、思いを元に行動されることは、今の日本に、とりわけ必要なことだと思います。この点に関しては、今回の小池さんのご行動、個人的に好感を持つところです。(茂木氏 6/29)

と「根回し」に翻弄されずに個人的な決意を固めたことを評価するコメントを出した。

一方、自民都連幹部は本紙の取材に対し、猪瀬氏、舛添氏と2代続いた東京都政の政治資金をめぐるスキャンダルに言及した上で

「都民のために可及的速やかに、清廉で実務に優れた候補を選定を急いでいる中で、都連も会議を重ね選定作業を重ねている。」「(そんな中で)事前の調整もなく非常にびっくりしている。良くないことだ。」(自民都連幹部)

と違和感を示した上で、「推薦を得られない場合は、不出馬を表明するのでは。」と、小池氏の「見切り」出馬表明の真意に困惑する胸の内を語った。

党内で公認、推薦を与えるかについては今後慎重に協議される見通し。都知事選は来月14日告示。各党は候補擁立・選定を急いでいる。

スポンサーリンク

 - ヘッドライン, 政治ニュース, 東京都内選挙, 関東地方選挙 , , , , , ,