【参院選情勢速報】公明党「最重要」埼玉、自民は楽観論も。千葉は自民・民進「共倒れ」懸念、共産躍進か。

      2016/07/07

スポンサーリンク

参院選2016・情勢予想(埼玉・千葉)

7月10日投開票(6月22日公示)が迫った第24回参議院選挙。政治プレス新聞社では第24回参議院選挙の候補者の顔ぶれや、情勢予想をお届けします。

【参院選情勢速報】「指定席2つ」の茨城。群馬・栃木では自民一歩リードか。

埼玉選挙区-予想される候補者一覧

(1)関口 昌一 候補(自民・現職)

(2)大野 元裕 候補(民進・現職)

(3)西田 実仁 候補(公明・現職)

(4)伊藤 岳 候補(共産・新人)

(5)沢田 良 候補(お維・新人)

(6)佐々木 知子 候補(こころ・新人)

(7)小島 一郎 候補(幸福・新人)

各候補者の論評

埼玉選挙区は公明党にとっての「最重点選挙区」だ。しかしながら、2007年の参院選で現職の高野博師議員が落選し、苦汁をなめた。

公明党関係者・支持者の警戒は強く、自民党に公明党公認候補を推薦するように求めてきた。

舛添問題に対し、楽観的な自民・危機感を持つ公明(東京新聞)

東京新聞によると、舛添氏の問題を受け、楽観的な見方を持つ者もいる自民党と、一方で危機感をもって選挙戦を展開する公明党を対照的に伝えている。

埼玉選挙区で四選を目指す自民・関口昌一(63)について、県議は「地球がぶっこわれたって関口が落ちることはない」とこれ以上ない楽観論をぶった。

(<参院選>激戦の構図(中) 自民・公明 楽観論に潜む「ズレ」|東京新聞)

舛添の問題にも「埼玉都民は九十万人もいるし、少なからず影響がある。舛添の与党だから、とても怖い」(公明県本部幹部)と敏感だ。

(同上)

厳しい選挙戦を戦う民進・現職の大野候補

また、民進の現職の大野候補はかつてない厳しい選挙戦に晒されそうだ。前回2010年は3位当選、また今回は野党として臨む選挙戦となる。

埼玉新聞は、大野候補が「即戦力!突破力!」のキャッチフレーズにし、元外交官としてのキャリアをPRし、現政権に反対する様子を伝えている。

元外交官で外交・安全保障問題のスペシャリストとして評されるだけに、「現在の安保法制を廃止に追い込み、安保法制を整備する」と主張。

安心できる社会保障制度の構築や地方分権なども掲げる。

(<参院選>22日公示、7人が立候補へ準備 独自色、懸命にPR|埼玉新聞)

共産、お維、こころ、幸福…4新人のゆくえ

4名の新人が自民・公明・民進の3名の現職と争う。

共産の新人・伊藤候補は「自公とおおさか維新など補完勢力VS野党と市民」との構図を明確化し、18年ぶりの議席獲得を狙う。現職も「台風の目」と警戒する。

(参院選あす公示 3議席めぐり7氏出馬へ 埼玉|産経新聞)

おおさか維新は、5月末に沢田候補を擁立。また、日本のこころから出馬する紅一点の佐々木候補は子育て世代と保守層の取り込みをねらう。幸福からは小島候補が出馬する。

参議院選挙 埼玉県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

千葉選挙区-予想される候補者一覧

(1)猪口 邦子 候補(自民・現職)

(2)元栄 太一郎 候補(自民・新人)

(3)小西 洋之 候補(民進・現職)

(4)水野 賢一 候補(民進・現職)

(5)浅野 史子 候補(共産・新人)

(6)古川 裕三 候補(幸福・新人)

(7)高橋 正夫 候補(無所属・新人)

各候補者の論評:自民2・民進2など7候補の厳しい選挙戦展開

改選3の千葉は、千葉市周辺の都市部とその他に分かれる。千葉市周辺以外では保守層が強いが、都市部ではリベラル傾向が強い。

都市部の有権者層によって番狂わせの展開が大いに起こりうる。

今回千葉では、自民から2名、民進が2名の計7名の候補者が出馬するなど、厳しい選挙戦展開が予想される。幸福は古川候補を擁立、

また御宿町で農業に従事する高橋候補(85)も17日、千葉県庁で無所属での立候補を表明した。

共倒れも?民進現職2候補 2013年参院選「38万票」未だ懸念

民進の小西・水野候補は、2人擁立で共倒れが懸念されている。民主党政権の下野後、2013年参院選での得票数が約38万票にとどまったことが背景にある。

ただ、旧民主側には「二人当選は難しい」との声もくすぶる。民主が政権与党だった一〇年の参院選では、小西さんと落選候補の二人で計九十九万票余を獲得。

だが、野党となった一三年の参院選では、候補を一人に絞ったにもかかわらず、三十八万票余にとどまった。

(2016参院選ちば 混戦の構図 (中)民進 2人擁立で共倒れ懸念|東京新聞)

自民2議席を狙うか 新人の元栄候補は知名度が課題

自民は現職の猪口候補と新人の元栄候補が出馬する。元栄候補は弁護士で、インターネットサイト「弁護士ドットコム」を立ち上げた起業家でもあるが、

神奈川県や海外生活が長く、千葉での知名度は心もとない。連日の街頭演説などで機会を設け、政策などをアピールする。

日刊ゲンダイによると、自民党関係者は、自民党千葉県連は現職の猪口候補より新人の元栄候補に注力しているとして

「(中略)同じことは千葉にも言える。県連は『猪口さんは知名度があるから』と、新人の元栄に注力する意向。

民進の小西は知名度が高く、民進の水野には強固な地盤があるので侮れません」

というコメントを残している。(参院選“首都圏”で自民大苦戦…戦術裏目で4人落選の可能性|日刊ゲンダイ)

共産・浅野候補の議席獲得も射程圏内か

千葉県内で共産は国政・県政ともに躍進している。

2012年の衆院選(全13選挙区の合計得票・約19万票、県比例得票・約16万票)に比較して2014年衆院選では、選挙区・約35万票、比例・約29万票と、それぞれ大幅に伸ばした。

また、2015年春の千葉県議選でも議席を4から5に増やした。

1998年の参院選(千葉・改選2)では約49万票を獲得して3位。次点で落選したものの、当選圏内に入った実績もある。

産経新聞に対し、県委員長の浮揚幸裕氏は

「18年前の参院選では党の県内候補者が過去最高の約49万票を集めたが、あのときより手応えがある」と感触を明かしている。

(決戦の構図(下)共産 政権批判で躍進目指す|産経新聞)

共産・浅野候補の議席獲得も射程圏内と考えられる。

参議院選挙 千葉県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 千葉県内選挙, 参議院議員選挙2016, 埼玉県内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,