【狛江市長選2016 結果速報】現職・高橋候補が再選 民進党の内部不和が都知事選・参院選に懸念

      2016/07/08

スポンサーリンク

狛江市長選挙 2016 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 平井 里美 54 無所属 非常勤日本語講師  新 12,856
2 高橋 くにひこ 64 無所属 狛江市長 17,433  当選

狛江市長選2016 それぞれのドラマ

現職と新人による一騎打ちとなった狛江市長選。

現職の高橋候補(無所属 自民・公明・民進推薦)が新人の平井候補(無所属 共産・社民推薦)を破った。

狛江市の待機児童問題 現実的な高橋市政の運営が評価か

現在の高橋市政への評価、ならびに課題として急浮上した待機児童問題へのジャッジという側面もあった今回の狛江市長選挙。

東京新聞は狛江市の待機児童数が2015年過去最多となった事実を挙げ、次のように述べている。

ただ、人口増は新たな問題も生んだ。昨年十月、市待機児童対策推進本部は報告書で、人口増と保育所の待機児童の関連を分析した。

それによると、人口増に伴い、いわゆる出産可能年齢(十五~四十九歳)の女性も増え、それが就学前児童数の増加をもたらした。

二〇一五年度は三千八百人だったが、この時点で予想を百人ほど上回り、一七年度には四千人を超えると推計される。保育所に入る児童の割合も年々増え、待機児童解消が大きな課題となっている。

市の待機児童数は一四年の九十五人から、一五年には百七十五人と急増、過去最多となった。

今年は百四十二人と減ったが、過去二番目の多さ。市は、認定こども園の新設や公立保育所民営化による定員増、認可保育園の新設などを進め、

百戸以上のマンション建設では事業者に保育所設置について市との協議を求めるなど、待機児童ゼロに向けた取り組みを続ける。

(狛江市長選 あす投開票|東京新聞)

高橋候補は「一九年度中に待機児童問題を解消するめどがついた」と述べており(同上)、これまでの市政の実績や、

待機児童問題を現実的な展望で解決していく姿勢が評価されたとみられる。

スポンサーリンク

「狛江の共産」影響力低下か 矢野前市長応援むなしく

狛江市は、日本共産党が比較的高い影響力を持っていた土地だった。高橋候補の当選以前は、4期にわたって共産党の矢野裕氏が市長を務めてきた。

矢野氏は勇退に当たって同党から後継者を指名するも、2012年の選挙ではあえなく高橋候補に惜敗。市政を明け渡す形となっていた。

平井候補は無所属ではあるが、推薦候補としての当選を目指し、力を入れた選挙展開がなされたが、しかしながら「市政奪還」はかなわない悔しい展開となった。

民進都連の「自公相乗り」 参院選・都知事選の野党共闘に懸念

現職の高橋候補が当選し、4年間の市政が評価される形となった狛江市長選挙。

今回、高橋候補の支援に、自公と「相乗り」した民進党。しかしながら、現場の狛江支部はこれに反発し今回の市長選について自主投票を決めた。

トップと現場が相反する意見を持つようになった経緯について、日刊ゲンダイによると

「…(中略)高橋市政への不満に加え、国政レベルでの野党共闘の動きが後押しになり、平井氏への支援で固まっていた。ところが、都連が頭越しに高橋市長への推薦を決めてしまったのです。

結局、両者の溝が埋まらず、支部は自主投票を決めました」

と指摘する声もある。(野党共闘はどうなったのか 民進党が狛江市長選で内輪モメ|日刊ゲンダイ)

野党共闘の中、他の野党と対立し、自公に相乗りした民進。現場の狛江支部とも相対立することになった。

今後の参院選、都知事選にあたり、野党一丸での共闘への影響が懸念される。

 

関連記事

狛江市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

【狛江市長選2016・情勢予想】現・新一騎打ち。高橋候補支援・民進のトップと現場の不一致が波乱を呼ぶか。

狛江市長選挙-選挙公報配布&公開始まる

スポンサーリンク

 - 東京都内選挙, 注目選挙, 結果速報, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,