【野田市議補選2016・情勢予想】欠員2に対し5人が出馬 激戦の野田市議補選

   

スポンサーリンク

野田市議補選2016・情勢予想

6月12日投開票(6月5日告示)が迫った2016年の野田市議補選。政治プレス新聞社では野田市議補選の候補者の情勢予想をお届けします。

千葉県 野田市

野田市の人口は、15万5239人(平成28年6月1日現在)。

千葉県の最北端、関東平野のほぼ中央に位置する。市の東を利根川、西を江戸川、南を利根運河によって、三方を河川に囲まれている。

醤油業界最大手の「キッコーマン株式会社」が本社を置く野田市。醤油業界では、国内3分の1程度のシェアで生産する日本最大の醤油生産地となっている。

醤油醸造の歴史については江戸時代まで遡り、恵まれた水運を利用して、醤油の一大ブランド地として栄えていったとされる。

野田市長選 2016

野田市に本社を置く「キッコーマン株式会社」
(出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:KIKKOMAN_Corporation_head_office.jpg)

 

野田市が抱える課題とは?

野田市長選 2016

野田市中心部を通る「流山街道」
(出典:http://tamagazou.machinami.net/nodashigaichi.htm)

東京のベッドタウン化が進む東葛地域(松戸市・野田市・柏市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市)の中で、野田市は、近隣市に比べて交通の利便性が低く、将来的な人口減少への対策が課題となっている。

駅前商店街など中心市街地の衰退も問題視されており、その対策も求めらている。

将来的な人口増加への施策として、市では「東京直結鉄道」の誘致を進めているものの、具体化には至っていない。

また、国の特別天然記念物「コウノトリ」放鳥事業も、市が打ち出す目玉のひとつとなっているが、同日選挙となった市長選では、それら個別の問題も含めて、6期24年続いた根本市政の「継承」か「刷新」かが選挙の争点となっている。

スポンサーリンク

野田市議補選-予想される候補者一覧(五十音順)

(1)池田利秋(いけだとしあき 無所属・元職)

野田市議会補欠選挙 2016

池田利秋氏
(出典:http://rukaruru.hatenablog.com/entry/00004428)

会派:無所属
履歴:元職
年齢:68
元職の池田氏。通学路・生活道路の整備など身近な問題のほか、教育の充実を訴える。

(2)木名瀬宣人(きなせのぶと 所属・新人)

 

野田市議会補欠選挙 2016

木名瀬宣人氏
(出典:http://www.city.noda.chiba.jp/shisei/senkyo/1004738/index.html)

 

会派:無所属(自民推薦)
履歴:新人
年齢:35

千葉県立東葛飾高校、獨協大学卒。柏小売酒販組合の前事務局長。会社役員の傍ら、今回の市議補選に立候補。子育て支援、教育環境の充実などを訴え、自民党の推薦を受けながら初当選を目指す。

(3)谷口早苗(たにぐちさなえ 無所属・新人)

野田市議会議員補欠選挙 2016

谷口早苗氏
(出典:https://www.facebook.com/sana99)

 

会派:無所属
履歴:新人
年齢:38

市内にあるドッグサロンの店長を務め、またボディーボードのプロ資格を持つなど多彩な谷口氏。

野田市長選に出馬した遠藤達也氏とともに合同で出陣式を行うなど、選挙期間中も足並みを合わせた活動を続ける。

「市政の刷新」を訴える。

 

(4)寺田聖(てらだきよし 民進・新人)

野田市議会議員補欠選挙 2016

寺田聖氏
(出典:http://www.minshu-c.com/tyukan_senkyo.html)

会派:民進党

履歴:新人

年齢:47

野田市立福田中、東洋大学付属牛久高校卒。トナミ運輸(株)、京成電鉄(株)を経て、 現在、南柏幼稚園職員。組合運動にも携わる。民進党公認、連合千葉の推薦も受ける。待機児童、保育園の施設格差の問題や、「一人にさせないまちづくり」を訴える。

(4)松本昌子(まつもとまさこ 共産・新人)

野田市議会議員補欠選挙 2016

松本昌子氏
(出典:http://jcp-chiba.web5.jp/nissi1207/dekigoto1601/dekigoto160604.html)

会派:共産党
履歴:新人
年齢:70

地元・野田高校を卒業後、「キッコーマン株式会社」に入社、32年勤めた。介護保険の充実、国保税の引き下げ、保育所の民営化中止などを訴えながら、現有2議席から市議会での議案提出権が得られる3議席をめざす。

 

各候補者の論評

同日選挙となった野田市長選に、現職市議2人が出馬したことを受けての市議補選。

欠員2を、5人で争う激戦だ。

今回の補選では、自民、民進、共産の各党が推薦若しくは公認の候補を擁立。

また、「市政の刷新」を訴え、前回市議選でトップ当選を果たした遠藤達也氏(市長選の候補)に近い若手無所属候補も出馬するなど、各候補者のスタンスの違いが鮮明となっている。

今回の市議補選は、市長選の情勢とも絡む。

夏の参院選候補も応援に駆け付けるなど、さながら国政選挙の「前哨戦」の様相だ。

 

野田市議会議員補欠選選の投票は6月12日午前7時~午後8時に行われ、同9時10分から同市清水の市総合公園体育館で即日開票される。

野田市の4日現在の選挙人名簿登録者数は12万6887人。

スポンサーリンク

【関連記事】

野田市議会議員補欠選挙 開票速報 2016 当選落選結果

野田市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

【野田市長選2016・情勢予想】6期24年続いた根本市政の「継承」か「刷新」か 新人4人が出馬

 

 - 千葉県内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,