【富士見市議選-情勢分析】市長派vs反市長派の戦いはさらに過熱!

   

スポンサーリンク
(出典:上杉 考哉・加賀 ななえFacebook)

(出典:上杉 考哉・加賀 ななえFacebook)

任期満了に伴う富士見市議選が19日告示され、現職・新人あわせて28名が立候補を届け出た。動向と情勢を分析した。

★富士見市議会議員選挙:26日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】富士見市議会議員選挙(市議選) 2017

富士のふもとにたたずむ安らぎのまち

富士見市 選挙

(出典:富士見市役所Twitter)

富士見市(ふじみし)は、埼玉県南東部にある市。

昼夜間人口比率は72.4%であり全国の市の中で最も低く、首都圏のベッドタウンとなっている。

市役所向かいにあるららぽーと富士見は市のランドマーク的な存在として親しまれている。

市名のとおり、晴れて雲の少ない日には美しい富士山が見える。春は毎年4月実施されている「東大久保菜の花フェスタ」に代表されるように、菜の花が見頃になる。

スポンサーリンク

「市長派」対「反市長派」の仁義なき戦い

草の根 富士見市

(出典:村元 寛Facebook)

今回定数より7名漏れの候補者が出馬する富士見市議選。

混戦模様のその背景には、星野市長を支持する最大会派「21・未来クラブ」と反市長系の革新系会派「草の根」の仁義なき戦いがあった。

今回の富士見市議選では「草の根」会派の現職5名と、会派所属予定の新人2名が出馬している。議会の会派が、政党のように選挙協力を行うのは全国的にもきわめて異例だ。

市長派も負けずにけん制

一方、追われる立場の「21・未来クラブ」としては面白くない。

昨年9月に「会派とは、市政に対する考えや意見を同じくする「議員」の集団で、議員になる前から会派のメンバーとは名乗ることはできない」として

暗に「草の根」をけん制するような投稿が「21・未来クラブ」のFacebook上にも見られている。

今回の市議選の結果次第では、現市長から距離を置く「草の根」が躍進し、議会と市長の方針が一致しない「ねじれ」状態もありえる。引き続き、富士見市議選の情勢から目が離せない。

関連記事

★富士見市議会議員選挙:26日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】富士見市議会議員選挙(市議選) 2017

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 埼玉県内選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,