【前橋市議選-情勢分析】45名出馬の激戦!秋の衆院選に向けて候補者の動きも活発に

   

スポンサーリンク
【前橋市議選-情勢分析】45名出馬の激戦!秋の衆院選に向けて候補者の動きも活発に

45人出馬の前橋市議選には、秋に解散総選挙が噂されている衆院議員らも応援に駆け付ける。(出典:堀越啓仁Facebook)

任期満了に伴う前橋市議選が5日告示され、定数38に対し45人が立候補を届け出た。

各党から候補者が乱立する大混戦となる前橋市議選。動向と情勢を分析した。

★前橋市議会議員選挙:12日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】前橋市議会議員選挙(市議選) 2017

スポンサーリンク

前橋市とは?

前橋市(まえばしし)は、関東地方群馬県の中南部にある中核市。群馬県の県庁所在地だ。

明治時代には製糸業で栄えた都市の一つになった。

戦後は工場誘致を積極的に行い、2001年4月に国から特例市に指定され、2009年4月1日に中核市へ移行した。

前橋市は「日本近代詩の父」として知られる萩原朔太郎の出身地であるなど、文化都市としての側面も持つ。

南西に接し、交通の要衝として栄えてきた商業都市の高崎市とは好対照の関係だ。

萩原朔太郎の生家。ばら園として知られる市内の敷島公園内に設置されていたが、現在は移転工事中。(来春開設予定)

総勢45名の選挙戦!激化する競争

群馬県の県庁所在地・前橋市。市議選は定数38に対し、45人が出馬した。前回より候補者5名増で迎える激戦だ。

党派内訳は共産・公明がそれぞれ4人ずつ、民進党と諸派が1人ずつで、35人は無所属。SNSでの情報発信は、公明・共産などの政党が組織だって活発に行っているほか、

無所属候補も他候補との差別化のために活用している様子が見られる。

衆院選目前!群馬1区候補者、東奔西走

県都・前橋を抱える群馬1区で、国会議員らの動きが活発化している。

自民党現職の佐田玄一郎氏や同党県連の推薦を得た比例北関東選出の尾身朝子氏、比例復活当選した民進党の宮崎岳志氏が注力している。

また、尾身氏と推薦を争った自民・中曽根康隆氏、共産党が擁立を予定している店橋世津子氏、

みんなの党や日本維新の会などに所属した元衆院議員の上野宏史氏などの動向も注目されている。

関連記事

★前橋市議会議員選挙:12日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】前橋市議会議員選挙(市議選) 2017

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 政治ニュース, 群馬県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,