【守谷市長選-情勢分析】4新人乱立の混戦。豪華来援で選挙戦はさらに過熱!

   

スポンサーリンク

任期満了に伴う守谷市長選が13日告示され、市長選は4新人が立候補を届け出た。混戦の守谷市長選の選挙模様の情勢を分析した。

★守谷市長選挙:20日(日)20時~投開票速報を随時更新★

守谷市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

守谷市とは?

守谷市

守谷市内の住宅地。

守谷市(もりやし)は、茨城県南部に位置する市。旧下総国相馬郡(北相馬郡)。旧千葉県。

長らく純農村であったが、現在のURや三井不動産などのデベロッパーの開発を受け、東京都心部へ通勤するベッドタウンとして市街化が進行、産業活動が活発化している。

守谷駅はつくばエクスプレスの主要駅としても知られる。1都2県を結ぶつくばエクスプレスの茨城への玄関口となっている。

守谷市長選の情勢

現職の会田真一市長が引退を表明し、選挙戦は4新人の争いとなっている。

選挙戦は市議会元議長の松丸修久氏や、前回2012年市長選にも出馬した元県議・市議の梶岡博樹氏を中心に混戦が続きそうだ。

松丸修久氏

松丸のぶひさ後援会

(出典:松丸のぶひさ後援会)

元守谷市議会議員(5選)。同志社大卒。2012年の4期目からは市議会議長を務めた。自民・公明が推薦する。

現職の会田市政を踏襲し、通勤環境の改善や子育て政策の充実を訴える。

梶岡博樹氏

この木なんの木かじおかひろ樹 - 梶岡博樹

(出典:この木なんの木かじおかひろ樹 - 梶岡博樹Facebook)

スポーツ教室経営。慶応義塾大・早稲田大学院卒。元守屋市議会議員(1選)・茨城県議会議員(2選)。2012年にも市長選に出馬し、現職の会田市長と争った。

人口減少社会を見据えた市政改革の必要性を訴える。

上床真澄氏

守谷市(出典:上床ますみ公式HP)

(出典:上床ますみ公式HP)

学習塾経営。青山学院大卒。4氏の中で唯一の女性候補。23年の学習塾の経営経験から培った人的つながりを武器に、守谷市のシティセールスや子育て政策の充実を訴える。

浅利和宏氏

浅利 和宏

(出典:浅利和宏Facebook)

会社員(予備校職員)。日本維新の会推薦。元プロボクサーという異色の経歴を持つ。その後民間企業で勤務し、故郷の守谷市に戻り、市議会議員選挙などに計5回出馬。

24年間続いた会田市政での既得権益の打破、「身を切る改革」の必要性を訴える。

守谷市長選挙-情勢分析

(出典:この木なんの木かじおかひろ樹 - 梶岡博樹Facebook)

梶岡氏へ応援演説を送る北川元三重県知事。(出典:この木なんの木かじおかひろ樹 - 梶岡博樹Facebook)

選挙戦は4新人が出馬し、混戦の状態。中でも市議会元議長の松丸修久氏や、前回2012年市長選にも出馬した元県議・市議の梶岡博樹氏が選挙戦の中心になりそうだ。

松丸氏の出陣式には自民党から衆議院議員・橋本聖子氏が出席。また、対する梶岡氏も、元三重県知事で早大院時代の恩師の北川正恭氏が駆けつけた。

守谷市から東京も巻き込んで、選挙戦はさらに過熱しそうだ。

関連記事

★守谷市長選挙:20日(日)20時~投開票速報を随時更新★

守谷市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース, 茨城県内選挙, 選挙区・情勢予想, 関東地方選挙 , ,