東京10区補選 期日前投票者数最終は約20%減 選挙結果に影響か

   

スポンサーリンク
投票率

投票率

23日から投開票が実施されている東京10区の、期日前投票の投票者数が東京都選挙管理委員会から発表されました。

福岡県選挙管理委員会によると投票者数は31,266人で投票率は8.48%。39,232人が投票に駆け付けた前回H26の選挙より約20%少ない数字になりました。

投票率も低くなるとみられ、選挙結果に影響するとみられます。

小池百合子都知事の都知事選転出に伴い実施される本選挙は、自民党・若狭勝氏と民進党・鈴木庸介氏の実質上の一騎打ちが見込まれています。

開票は本日23日行われ、その日の夜には大勢が判明する見通しです。

スポンサーリンク

関連記事

【東京10区補選-情勢分析】若狭氏先行。野党統一候補・鈴木氏は巻き返しなるか?

20時以降の東京10区補選の投開票速報・当選落選結果配信はこちら

衆議院議員補欠選挙 (東京都第10区) 開票速報 2016 当選落選結果

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 国内政治, 東京都内選挙, 開票速報, 関東地方選挙 ,