10/2投開票選挙の争点と見どころ(今週の選挙)-富津市長・みなべ町議、伊方町長など

      2016/10/05

スポンサーリンク

投票率

10月2日は全国で6つ(羽咋市長選挙・富津市長選挙・岩出市長選挙・大桑村長選挙・みなべ町議会議員選挙・伊方町長選挙)の選挙があります。

注目は富津市長選挙・みなべ町議会議員選挙、伊方町長選挙です。

スポンサーリンク

富津市長選挙:46歳元副市長vs36歳公認会計士 財政破たん寸前のまちを救うのは誰だ

富津市長選2016

富津市は人口約4.5万人。千葉市から南に50km、北部沿岸には富津岬が突き出しているのが特徴です。

高橋氏(46)は今期で引退する佐久間清治市長のもとで副市長を務めた。それ以前は、浜田靖一衆院議員(自民・千葉12区)のもとで書生から政策秘書にまで上り詰めた苦労人。

一方の地引氏(36)は、法政大学を卒業後、公認会計士として監査法人に勤務。中後淳前衆院議員(民主→きづな・比例南関東ブロック(千葉12区))の元で政策秘書を務めました。

地引氏は前回の2012年にも富津市長選に出馬していますが、現在の佐久間市長に敗れています。4年間の浪人生活を経ての返り咲きとなるかも見どころです。

財政破たん寸前のまち 行政改革が焦点

実は富津市は佐久間市長の任期中の平成26年8月に「財政破綻」に陥る可能性があることを公表し、行財政改革に取り組んできました。

選挙戦では改革の是非や財政問題、地域の活性化などが大きな争点となります。

両者ともに行財政改革が主たる主張ですが、今年1月に市が策定した経営改革プランを継承する高橋氏と、ゼロベースで見直そうとする地引氏の間ではややスタンスが異なります。

伝統的な組織力と人脈で変えていこうとする高橋氏と、より草の根で変えていこうとする地引氏の手法の違いにも注目です。

富津市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

みなべ町議会議員選挙:まちを支える「梅」産業の改善を

梅の花が咲き誇る南部梅林

梅の花が咲き誇る南部梅林

和歌山県日高郡のみなべ町。日本一の梅の里として知られ、梅の代表品種として知られる「南高梅」発祥の地でもあります。梅干しの生産量日本一を誇ります。

関連産業は農家だけにとどまらず、梅加工業、流通業、小売業などへの波及効果が大きく、地域経済の基幹産業となっています。

しかし有権者からは「甘い」見方だけではなく、厳しい意見もみられています。

地元紙・日高新報によると「ことしは梅の価格が持ち直したが、近年は右肩下がり。町の基幹産業に力を入れてもらいたい」と近年続く梅価格低下を懸念する声もあったとのことです。

(みなべ町議選 3人超過の舌戦スタート|日高新報)

また、まちは沿岸部で、津波などの災害の懸念もあるということでした。(同上|日高新報)

また今回は、いわゆる「18歳選挙権」、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられて日高地方で初めての地方選挙となります。若年層が町政にどのような関心を持つかも注目です。

みなべ町議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

伊方町長選挙:伊方原発をめぐる2新人の一騎打ち

四国電力 伊方原発

伊方町は愛媛県の南予地方、佐田岬半島に位置する人口9,000人余りのまちです。

四国電力伊方原発があり、一時は四国の電力消費量のおよそ4割を供給していましたが、現在は送電を停止しています。

元県議で無所属新人の高門清彦氏は原発再稼働に同意した山下和彦前町長の町政運営継承を表明、原発の安全対策を推進するとしています。

一方、同じく無所属新人で共産党南予地区委員会が推薦する西井氏は稼働停止と廃炉を主張し、高門氏と真っ向から対立しています。

伊方原発再稼働をめぐり、町民がどのような選択を行うかに注目がなされます。

伊方町長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

その他の選挙

その他の選挙については、以下で開票速報と随時情勢情報を速報します。

岩出市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

大桑村長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 千葉県内選挙, 国内政治, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想, 開票速報, 関東地方選挙 , , , ,