天皇皇后両陛下 被災地熊本へ 益城町と南阿蘇村を訪問

      2016/10/13

スポンサーリンク
天皇皇后両陛下

天皇皇后両陛下

天皇皇后両陛下は地震で被災した熊本県を見舞うため、19日午前10時半ごろに特別機で羽田空港を出発されました。

昼過ぎには熊本空港に到着し、県知事の蒲島知事から県内の被災状況について説明を受けられます。

その後自衛隊のヘリコプターを使って、被害の大きい南阿蘇村や益城町の避難所を訪れ、被災者を見舞われます。

スポンサーリンク
今回の地震により南阿蘇村では15人が死亡し1人が行方不明になっています。また益城町でも20人が死亡するなど大きな被害が出ています。

両陛下はその後崩落した阿蘇大橋などを上空から視察の後、午後には東京に戻られることになっています。

今回の訪問は被災地の負担を考慮し、日帰りで行われます。

スポンサーリンク

 

 - ヘッドライン, 社会ニュース