石破大臣トランプ氏の日米同盟破棄示唆をけん制-ニューヨーク

      2016/05/24

スポンサーリンク

米大統領選挙指名候補選で事実上の共和党による候補者指名を確実にしたドナルド・トランプ氏が、日韓の駐留基地の米側負担をやめ、日韓それぞれの基地からの撤退もすべきとの発言を受けて、石破地方創生相は訪問中の米国で相次いで懸念を示した。

ロイターは5/6の紙面で、トランプ氏が日韓は軍事的独立を果たすべき、必要であれば独自に核武装すべき、との持論に対する石破大臣の「地域間緊張が増大する」という懸念を紹介した。

Ishiba told the forum that if Japan or South Korea chose to develop nuclear weapons regional stability would suffer, and added: "I don’t think it will add to the U.S. interest."
石破大臣はフォーラムにおいて、日本や韓国が核兵器の開発を選べば、地域の安定をさらに厳しくする。付け加えればそれは米国の利益にもなるとは思わない。(5/6 ロイター)

スポンサーリンク

ウォールストリートジャーナルの記者Yuka Koshino氏は同氏の紙面で異例の日韓軍事基地予算に関しての平易な解説記事を掲載した。

見出しには「日韓の米軍基地コスト、早わかりQ&Aトランプ氏は「公平な負担」を求めているが――」と掲げ、多くの日米韓の世論の訝しるトランプ発言を再確認するかのような内容だ。

WSJ-Yuka Koshino氏の「早わかり」記事

WSJ-Yuka Koshino氏の「早わかり」記事

日本の時事通信と産経新聞はともに、訪問中のニューヨークで開かれた一部記者向けの記者会見での石破大臣の発言を掲載した。

時事通信は5/7の紙面で

石破氏は「日米同盟は一方が破棄しようと思えば破棄できると条文に書いてあるので、そういう事態にならないために双方が努力すべきで、誰が(米大統領に)なっても絶対維持できるとは断言できない」と指摘した。(5/7 時事通信)

と報じ、石破氏の「大統領就任者によっては、日米関係の破棄・改変の可能性は十分にあり、憂慮すべきである」とも取れる発言を載せた。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - ヘッドライン, 国際ニュース, 政治ニュース