参院選開票速報-与党改選過半数確実-首相経済政策と憲法改正について

   

スポンサーリンク

10日夜、同日開票の参院選において与党の過半数確保が濃厚となったと、NHK,読売など大手各社が報じた。

安部首相は夜10時過ぎ、NHKの取材を受け

「今回、改選議席の過半数を取ることを目標にし、なんとか与党で半数を超えることができてほっとしている。包括的で大胆な経済政策を策定していきたい。」と結果を受けての第一声のコメントをしたうえで、憲法改正について、「自公で2/3を超えているわけではない」「憲法審査会で議論の場が移っていき、どのような条文をどのように変更していくか議論されていくであろう」と考えを示した。

また経済政策については「強力な経済政策を進めていくにあたって、力強い新たな布陣を組んで生きたい。」と内閣改造についても触れた。

一方参院選に注目が集まる一方、読売新聞は注目が集まる都知事選候補として出馬を表明していた、自民党所属の小池元防衛大臣への推薦をしない方針を明らかにしたと報じた。

小池氏の推薦に関して報じる読売新聞(7/10)。

小池氏の推薦に関して報じる読売新聞(7/10)。

 

スポンサーリンク

 - ヘッドライン, 政治ニュース , , , , , , ,