バングラディシュテロ-日本人含む可能性-IS系メディア画像共に犯行声明

      2016/07/07

スポンサーリンク

バングラディシュ,ダッカ-日本時間2日未明にバングラディシュの首都ダッカにある飲食店で発生した武装集団によるテロ事件が発生した。

イスラム国系の通信社は犯行声明を報じ、現場の画像とともに数十名の市民を殺害したと配信した。

イスラム国系通信社が報じた犯行声明より。

イスラム国系通信社が報じた犯行声明より。

米国のCNNはいち早く、事件の速報を報じたが、CNNは次のとおり、米各当局はまだイスラム国の犯行かについて、疑わしく調査中であると報じた。

ISIS claimed responsibility for the terror attack, according to Amaq, an ISIS media branch, but some U.S. officials cast doubt on the claim.(CNN 7/1)
「イスラム国はテロ攻撃の声明を出したが、複数の米当局はその主張に懐疑的だ。」

スポンサーリンク

邦人含む可能性に政府は全力をあげて調査・対応へ

菅官房長官は参院選の遊説予定を急遽キャンセルし、官邸に戻り記者会見を開いた。菅官房長官は複数の邦人と連絡が取れなくなっていることから邦人が巻き込まれている可能性があるとして、情報収集を急ぐと政府としての対応を語った。

日本の読売新聞は7/2の昼の速報で

政府高官は、連絡が取れていない日本人が複数いることを明らかにした。政府関係者によると、現地で確認された死傷者に日本人が含まれているとの情報はないが、5人以上の日本人と連絡が取れていないという。(読売 7/2)

と報じ、死傷者の中に日本人が含まれている可能性は薄いとしながらも、依然安否の確認が取れていない日本人が5人以上あると緊迫した状況を政府筋の独自情報から報じた。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - ヘッドライン, 国際ニュース, 社会ニュース , , , , , , ,