24日NY市場終了-全世界を包んだリーマン以来の経済・金融不安にどう臨むか

      2016/10/12

スポンサーリンク

ニューヨーク-24日のニューヨーク株式、外国為替市場は久々の波乱の展開となった。

ダウ主要工業株平均は取引開始直後500ドル余りの急落に市場は動揺したが、下げ幅の混乱落ち着かず、前日比610ドル余りの下げ幅となり、取引を終えた。

米経済紙大手のブルームバーグは6/25、取引終了を受けた紙面で金融関係者のコメントを掲載し、英国との取引の少ない多くの米企業にとっては大きな変動とまではいかないが、FRBの利上げも受け、金融分野には依然警戒が必要と見る分析を報じた。

スポンサーリンク
ブルームバーグ6/25朝。ダウ終値の急落を報じる。

ブルームバーグ6/25朝。ダウ終値の急落を報じる。

一方、EU離脱が決まった英国の金融紙大手フィナンシャルタイムズは、NYよりの配信記事で

Global markets take $2tn Brexit hit - 「世界の市場は(1日で)EU離脱で2兆ドルを失った」(FT 6/25)

とセンセーショナルに世界市場に与えたインパクトを報じた。

スポンサーリンク
フィナンシャルタイムズはリーマン級のインパクトと報じる。

フィナンシャルタイムズはリーマン級のインパクトと報じる。

週明け月曜日はまた、波乱ずくみと世界市場が注目する中、中国-香港地域でもEU離脱の衝撃は大きい。

香港有力紙、サウスチャイナモーニングポストは24日の紙面でEU離脱の決まった英国と世界情勢を大々的に取り上げながら、ハンセン指数の異例の急落と市場への余波の懸念を報じた。

香港ハンセン指数は一時1000ポイント下落。(サウスチャイナモーニングポスト6/24)

香港ハンセン指数は一時1000ポイント下落。(サウスチャイナモーニングポスト6/24)

スポンサーリンク

Comments

comments

 - ヘッドライン, 経済ニュース , , , , , , , , ,