参院東京選挙区-蓮舫氏事務所開きし出馬見送り「確率50,60,70%」揺らぐ

      2016/07/08

スポンサーリンク

民進党代表代行で次の都知事選の最有力候補の一人として注目を集める、蓮舫氏は今日、都内で自身の参院東京選挙区出馬のための事務所開きを行い、支援者・報道関係者を前に都知事選への出馬を見送り、引き続き参院選への出馬と国政での意欲を語った。

枝野幹事長から都知事選出馬打診を受ける前、自身のフェイスブックに意味深な書込みを行った(蓮舫氏FB6/18)

枝野幹事長から都知事選出馬打診を受ける前、自身のフェイスブックに意味深な書込みを行った(蓮舫氏FB6/18)

 

都知事出馬可能性は「正直7割、どんなに見ても6、5割」と東京選挙区民進関係者

参院選東京都選挙区の民進関係者は、都知事選への「蓮舫待望論」への期待を口々に語りながらも、異口同音にその可能性は「未知数」という。ある関係者は本紙の取材に対し「正直7割は"無い"でしょうね」と明かしながらも、「蓮舫氏が都知事選に回った場合、苦戦する他の野党共闘候補にとっても大きな援軍となる」「そういう意味では22日の参院選告示ギリギリまで、情勢は動く。出馬の可能性が五分になることもありうる。」と話す。

与党自民党内でも、全面的に推した先の舛添知事の問題を鑑み、候補の選定にはその清廉さと「勝てる」候補、の模索でギリギリの議論が続いている。

主要各紙は論評分かれる。「不出馬」確定とも、また「説得続く」とも。

日経新聞は事務所開き後、いち早く報道し「事実上見送り」と参院選出馬が確定的であると報じた。

日経新聞6/18 デジタル

日経新聞6/18 デジタル

読売新聞は続き速報を報じたが、引き続き蓮舫氏への説得が続くと見ており「党執行部は蓮舫氏への説得をなお継続させるとともに、蓮舫氏にかわる候補者選びを急ぐ方針だ。(読売新聞6/17 デジタル)」と報じ、情勢次第ではまだ行方が左右されるとの見方を報じた。

読売新聞6/18 「説得は継続する」と報道

読売新聞6/18 「説得は継続する」と報道

「後出し」有利のチキンレースの様相

東京都知事選では、告示の1~2週間ほど前に知名度の高い候補者が出馬表明し、当選に至るケースが多い。このため、「『後出し』の方がかえって有利」(自民党関係者)との指摘も出ている。(読売新聞 6/17)

先に手を明かせば、上を行かれる。ギリギリまで手の内を見せない「後出し」のヨミも。

先に手を明かせば、上を行かれる。ギリギリまで手の内を見せない「後出し」のヨミも。

 

タイムリミットは参院選告示締め切りの来週22日(水)夕方となる。

各党・候補は、「敢えて結論をはっきりさせない」ことで、相手の出方を見極めている面もある。

Comments

comments

 - ヘッドライン, 政治ニュース , , , , ,