日経平均大幅続伸1,000円余り-米大統領選結果に期待

   

スポンサーリンク

10日-東京、前日の米大統領選においてドナルド・トランプ候補が勝利した事を受けて、市場の混乱が懸念されていた株式市場は、前日比1,092.88円高の17,344.42円と、異例の大幅続伸となった。

トランプ候補の勝利宣言後に市場は好感を持ったが、反面米国内では大統領選出に反対する市民デモが相次いでいる。

トランプ候補の勝利宣言後に市場は好感を持ったが、反面米国内では大統領選出に反対する市民デモが相次いでいる。

スポンサーリンク

トランプ氏の大統領選勝利の際には、その暴言や過激な発言により米国政治と経済に混乱が起こるのでは、と市場では警戒感があったものの、勝利宣言において、クリントン氏から電話があり関係修復を期待する見方などから、直ちに市場が混乱する見通しが遠のいた事にも市場は好感を持ったとみられる。

1,092円は今年最大の上げ幅となった。

Comments

comments

 - ヘッドライン, 経済ニュース