三笠宮崇仁(みかさのみや-たかひと)親王殿下が薨去-100歳

   

スポンサーリンク

宮内庁の発表によると天皇陛下の叔父で、昭和天皇の一番下の弟にあたる親王、三笠宮崇仁(みかさのみやたかひと)親王殿下が27日8時過ぎ、入院をされていた都内の聖路加国際病院で薨去された。100歳だった。

一般参賀でお元気な姿を見せられる三笠宮殿下。

一般参賀でお元気な姿を見せられる三笠宮殿下。

戦時中は軍人としても多くの要職につき、戦後は平和の希求のための多岐に渡る活動、またダンススポーツの振興のための活動を行う日本ダンススポーツ連盟の総裁なども歴任し、三笠宮杯の創設など文化・スポーツ振興にも精力的に取り組まれた。

Comments

comments

 - ヘッドライン, 社会ニュース , , , , ,