iPhone7発火-初報告の事例ながら多発を深刻視する声も(朝鮮日報)

   

スポンサーリンク

20日-シドニー
オーストラリアのメディア「7 News」によると、iPhone7が自動車内で発火した世界初の例が報告された。

発火事故があったのはシドニー在住のサーフィンインストラクター”マット・ジョーンズ”さんの車中で、マットさんはサーフィンのレッスンのためにビーチを訪れた際、自家用車の中にiPhone7を放置していたという。彼がレッスンを終え車に戻ってきたところ「車の中が煙で覆われているのを目にし、驚いたんだ」とメディアの取材に応じた。

オーストラリアのメディア7NEWSの紙面には無残に焼け焦げたマットさんの自家用車の後部座席の様子が。

オーストラリアのメディア7NEWSの紙面には無残に焼け焦げたマットさんの自家用車の後部座席の様子が。

iPhone7が発火・炎上したという報告事例は今回は世界でも初めてということで、iPhoneの製造・販売をするApple社は慎重に調査を進める、と発表した。

スポンサーリンク

世界中でiPhone7の発火・爆発事例も〜朝鮮日報報じる

オーストラリアでの発火事故を受けて韓国の朝鮮日報は22日、iPhone7のこのような発火事例は世界中で報告されている、と報じた。

「米国の情報技術(IT)専門メディア「フォン・アリーナ(Phone Arena)」は「正確な調査結果が出るまでiPhone 7の購入を先送りするのも賢明な方法だろう」と報じた。」などと、各種メディアの論評を交えながら、同様の発火事故の多発により出荷停止となったサムスン社の「ギャラクシーノート7」と対比しその深刻さを指摘した。

世界でiPhone7の発火・爆発が相次いでいると指摘する朝鮮日報22日紙面。

世界でiPhone7の発火・爆発が相次いでいると指摘する朝鮮日報22日紙面。

発火に懐疑的な見方も〜

米国のメディアMorning News USAは同事故について、英デイリーメールの報道なども交え分析記事を配信した。

22日の同紙の記事は「iPhone7発火:記録上初めてのApple社携帯電話の爆発では?(iPhone 7 Explosion: First Apple Phone Explosion On Record?)」とセンセーショナルな見出しで報じた一方、発火事故当時の気候やビーチ周辺に駐車した車内での温度の急激な上昇など、機種の欠陥では無いのでは、との推測も交え報じた。

米メディアでは懐疑的な見方も。何れにしても世界初の公式な報告事故とみられる。

米メディアでは懐疑的な見方も。何れにしても世界初の公式な報告事故とみられる。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - ヘッドライン, 経済ニュース , , , , ,