[期日前最終日前日]投票率速報-前回比を上回る-依然浮動票の奪合い過熱か

   

スポンサーリンク

9日、総務省は期日前2日現在の最新の期日前投票者数を発表した。

全国での投票総数は13,197,568人と前回の10,604,800人を200万人以上大きく上回り、2,592,768人増加した。前回の最終期日前投票者数は12,949,173人で、2日前の時点で既にこれを上回った。

総務省発表の期日前2日時点での投票率は前回投票者数を大きく上回った。

総務省発表の期日前2日時点での投票率は前回投票者数を大きく上回った。



スポンサーリンク
全国平均では24.45%増となったが、地域別に見ると青森県の164.47%がもっとも高く、近年の国政選挙では投票率最下位となっていた同県の選挙啓蒙活動が実った結果となる一方、140%を軒並み上回った石川、福井、長野、新潟、滋賀を含め、浮動票の躍進も予想され、これら6県を中心に明日の投開票の波乱の展開は避けられない状況だ。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - ヘッドライン, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想, 開票速報 , , , , , , , ,