大阪で「民泊」はじまる ホテル不足解消なるか

      2016/05/26

スポンサーリンク

大阪で「民泊」はじまる ホテル不足解消なるか

大阪府は、外国人旅行客などにマンションの空き部屋などを提供する「民泊」の事業の申請の受け付けを1日から始めています。

民泊を認める大阪府の条例は1日、施行になりました。大阪府庁には当日の午前9時から申請の受付が始まり、東京都などから事業者が早速訪れました。

ただ、「6泊7日以上の宿泊が対象」等と厳しい条件制限もある今回の民泊。なかなかとれない大阪のホテル事情と併せて、今回の民泊規制緩和の論点を見てみましょう。

なかなかとれない!大阪のホテル事情

スポンサーリンク

2月の大阪のホテル状況調査

2月の大阪のホテル稼働率は87%と過去最高。大手ホテルグループではその月の50~60%が外国人旅行客になるなど、かわらず外国人旅行客が日本のホテル宿泊の中心となっていることが伺えます。

Twitter利用者の反応 賛成の声

ただ「6泊7日」は実現可能?

大阪府の今回の規制緩和。ただ、その条件は「6泊7日以上」と厳しく、実態に合っていないとの声があがっています。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 経済ニュース