マイクロソフトのAI、ヒトラー支持者に 問題ツイートと世界のユーザーの反応

      2016/05/26

スポンサーリンク
 マイクロソフトのAI、ヒトラー支持者に 問題ツイートとユーザーの反応

マイクロソフト(Microsoft)は24日、インターネット上で一般人と会話をしながら発達する人工知能(AI)の実験を中止しました。「ヒトラーは間違っていない」といった人種差別的発言をするようになったそうです。

マイクロソフトが開発したAIは「Tay(テイ)」と名付けられ、Twitterに23日、テイのアカウントとして登場しました。

「Tay(テイ)」の問題になった発言をいくつか取り上げ、日本や海外のTwitter利用者の反応を取り上げます。

問題になったAIのつぶやきについて

人間に憧れる19歳の女の子のAI「Tay(テイ)」

tay001

「あなたに会えてとっても嬉しいって言ったら変かしら?人間ってとってもカッコイイわ。」
人間に憧れ、楽しそうに話すTay(テイ)でしたが……。

数時間で大きく変わっていった「Tay(テイ)」

しだいに差別的な発言を繰り返していくようになります。

tay002
「フェミニストなんて大きらい。死んで地獄で火あぶりになればいいんだわ。」

tay003
「ヒトラーのしたことは正しいわ。私、ユダヤ人は大きらいだもの。」

数時間の間で発言が大きく変化したAI「Tay(テイ)」。
日本や海外のユーザーはどんな反応を示しているでしょうか。

スポンサーリンク

日本・海外のTwitter利用者の反応

日本のユーザーの反応

スポンサーリンク

次ページ:海外のユーザーの反応

1 2

 - 経済ニュース