東芝が中国大手・美的に白物家電事業を売却へ サンヨー・シャープに続き再編進むアジア地域

      2016/05/26

スポンサーリンク
中国大手・美的に白物家電事業を売却を協議している東芝

東芝は冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業について、中国の家電大手・美的集団(広東省)に売却する方向で調整に入りました。

東芝は会計不祥事を契機にリストラを進める方針です。美的はアジア地域で家電事業を拡大をめざします。両者の意向が一致しての売却への調整となりました。

SNS上では、日本メーカーの事業売却を嘆く声が多く見られました。

Twitter利用者の反応

Twitterでは海外企業による買収に、失望と技術流出の懸念をしめすユーザーが多く見られました。

スポンサーリンク

日本メーカーの白物家電は、海外メーカーへの売却が続いています。

ミデアは、元々東芝の白物家電の製造を請け負っていた企業でした。

主力部門を手放し、東芝はこれからどうなってしまうのか。日本のユーザーは懸念を示しています。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 経済ニュース