日経平均-荒い値動きながら終値安定-一時15,000円割れも市場は政策決定見守る

      2016/10/12

スポンサーリンク

東京-28日の東京株式市場、日経平均株価は取引開始直後一時、15,000円割れする荒れた取引になったものの、終値は前日比13.93円と安定した着地となった。

スポンサーリンク

27日のNY市場のダウ平均が260ドル余りの下げ幅と、北米市場の下り調子が止まらない事への不安が織り込まれた相場の値動きとなったが、28日からイギリスキャメロン首相も参加するEU首脳会議でなんらかの市場への配慮を伴った政策についての声明があるとみられ、市場の大勢はEUの成り行きを見守る声も多く聞かれた。

[amazonjs asin="4532356962" locale="JP" title="日経平均が1日1000円暴落する相場で勝つ投資術"]
スポンサーリンク

 - 経済ニュース , , , , , ,