事故車のデータ装置を解析 運転手の嘘を見破り事件の真相が明らかに

      2016/07/08

スポンサーリンク

220px-TeslaRoadster-front

今月海外で発生した、運転手がデータ装置を搭載した車ごと建物に衝突した事件。
運転手は「急に車が加速した」と説明したが、車に搭載されていたデータ装置を確認したところ「車が時速6マイルで走行していたところを急にアクセルが踏まれて加速した」ことが判明し、運転手の釈明が虚偽であることがわかった。

今回の事件で、活躍したのがblack boxというデータ蓄積装置。車の状態情報を蓄積し、当時の状況を正確に再現することができる。

業界全体で装置の設置の流れがあり、今後は人による証言だけでなく正確な情報が事件の真相を暴くカギとなりそうだ。

スポンサーリンク

テクノロジーの進歩に賛同の声!

テクノロジーの進歩に伴う不安

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 経済ニュース