GoogleがAIの暴走を止める「非常停止ボタン」の開発を発表

   

スポンサーリンク

米Googleが、高度に発達した人工知能(AI)が暴走した場合に備えて「非常停止ボタン」の開発を進めていることがわかりました。

AIをいつでも安全に停止できる仕組みを組み込みます。

方法としては「割り込みポリシー」と呼ぶプログラムをAIに組み込み、人間の指示に従わなかったり、あるいは人間に危害を加えようとしたりする場合に、その行動を強制的に止める、あるいは変更したりできるようにします。

AIが「非常停止ボタン」を無効化しないように、あたかも自分の判断と思い込ませることが重要になるそうです。

Twitterでは「SFのよう」「アニメの世界」という声が多数寄せられています。Twitterでのつぶやきを見ながら、さらに研究開発が進められているAIについても見てみましょう。

スポンサーリンク

まるでSF!?アニメの世界?Twitterの反応

多岐にわたるGoogleのAIの研究開発―風景写真から位置を特定する『PlaNet』、音楽・アートを生み出す『Magenta』

このほか、AI用専用プロセッサも自社で開発するなど、AIのソフト面から他分野への応用にも取り組んでいます。

2000年代から2010年代前半における世界最強の棋士と目されているイ・セドルに勝利を収め、AIの発展の歴史に残る出来事を残したGoogle。

今後のAIとその関連開発に、さらに注目がなされます。

スポンサーリンク

 - 経済ニュース , ,