G20が本日ドイツで開幕 日本からは麻生財相・黒田総裁が参加

   

スポンサーリンク
バーデン・バーデン

(出典:バーデン・バーデン州HPより)

日本時間の本日16日18時から、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議がドイツ南部のバーデン・バーデンで行われる。

今回のG20は、トランプ政権発足後、初めて世界の財政や金融政策のトップが顔をそろえる国際会議となる。

日本からは麻生太郎財務相・黒田東彦日銀総裁がそれぞれ参加し、各国財務相・中央銀行総裁らと自由貿易や為替安定について意見を交わす。

G20のみどころ

スティーヴン・ムニューチン(マヌーチン)

ムニューチン(マヌーチン)財務長官

注目は、アメリカ・トランプ政権のムニューチン(マヌーチン)財務長官の発言内容だ。

「アメリカ・ファースト」を掲げる同国が、自由貿易や為替安定でどんな発言をするかに注目だ。

有識者や市場の投資家は、同長官の発言次第では保護主義が進むのではないかという懸念もみられており、

各国財務相・中央銀行総裁は根強い警戒感を示している。

スポンサーリンク

 - 経済ニュース