FOODEX JAPAN 2017レポ:中国人学生が日本食に感動した件

   

スポンサーリンク

FOODEX JAPAN 2017レポ

リンビンチン 林

こんにちは!政治プレスインターンシップ&東北大学大学院経済学研究科の林冰清 (リン ビンチン)です。

いよいよ3月も半ばですが、皆さんはいかがお過ごしですか?私は来月から見れる日本の桜が楽しみで、今からそのことで頭がいっぱいです。

さて、日本語では「花より団子」という言葉があるように、日本は美しい桜にも負けない美味しい食べものがたくさんあります。日本食は世界遺産にも登録された日本が誇る文化です。

さて、私ごとですが、今月8・9日にかけて幕張メッセで開催された世界最大級の食のイベント「FOODEX JAPAN 2017」に行ってきました。

その様子を今回は皆さんにお伝えさせてください。

そもそも、「FOODEX JAPAN」って何?

FOODEX JAPAN 2017

(出典:FOODEX JAPAN 2017 Facebook)

「FOODEX JAPAN」は世界一の食料品展示会と言われています。また、世界中の美食家と小売・卸業者をひきつけてやまない世界的イベントです。

今年は約18,000人の来場者が千葉県の幕張メッセに「Foodex Japan 2017」に参加するためにやってきました。

日本ブースの食べ物は地域ごとに特色あるものが揃っており、1時間歩いただけでまるで日本全国を旅行しているような気分になります。

試食ブースも魅力

各都道府県がそれぞれ魅力的な食べ物や農産物、水産物、畜産物を取り揃えている「FOODEX JAPAN」ですが、

お昼の時間にぶらぶらしていると、「ぜひ試食してみて!」と声をかけてもらえるので、それだけでお腹いっぱいになります。

本日はそんな中でも、私が「中国でも絶対受ける!超おいしい♡」と思った日本の厳選おみやげ品を皆さんにお伝えしたいと思います。

「FOODEX JAPAN 2017」世界で通用する!絶品日本食

濃厚とろける♡岡山の「蒜山牛乳」が絶品だった

foodex 蒜山牛乳 贅沢ヨーグルト

乳製品が有名な所というと、まず思い浮かぶのは北海道ですよね?牛乳やヨーグルトだけではなく、

アイスクリームや北海道ミルクパンまで、日本ばかりでなく、中国でも北海道のおいしい乳製品は有名です。

でも今回このFoodexで存在感を放っていたのは、岡山の蒜山(ひるぜん)高原からやってきた「蒜山牛乳」。

牛乳からヨーグルトまで、見たことのないサンプルが一列に並んでいました。

ふんわり優しく広がる甘さ

foodex 蒜山牛乳

特に驚いたのが、ヨーグルトと牛乳の中間のような濃厚な口当たりと、ふんわり優しく口の中に広がる甘さ。

ご高齢の方にも、ダイエット中の女性にも気に入られる!と思いました。

展示を担当している日本人の年配の男性が私に「僕はこれが一番好きなんだよ」と熱く語ってくれました。

またもう一つこの展示ブースで注目なのが「蒜山贅沢ヨーグルト」。

クリームがヨーグルトに入り、食感がまるでアイスクリームのようにクリーミーです。

色もスーパーで売っている普通のヨーグルトと比べて、バターのような優しい色。ときどきのまさに「贅沢」で、またぜひ試してみたいです!

「もち食感」は世界でブレイクする!?

もっちり どら焼

饅頭、餃子、団子、どら焼き、ワッフルといった食べ物にもチャレンジしました。

日本では「もち食感」が1つのトレンドのようですね。食べ物は外装から中身までとてもこだわっていて、「かわいい」「まん丸」が特徴だと思います。

食感も口に入れた瞬間はやわらかいのに、一口噛むとそのモチモチさにびっくりするでしょう。この「もち食感」、日本だけじゃなく、世界中で流行ると思います!

FOODEX 餃子

中国でもよく食べる「餃子」ももちもちでびっくりしました!日本の人は本当に「もち」が好きですね。

珍しい農産物にくぎ付け

foodex 割ったノーザンルビー

foodex ノーザンルビーなど多種多様なじゃがい

各県の珍しい農産物も登場します。じゃがいもだけで30以上もの種類があることにはとてもびっくりしました!

「ノーザンルビー」「シャドークイーン」「レッドムーン」といったような美しい名前がついています。色が違うのは、それぞれ違う栄養価があるためなんだそうです。

世界が感動する日本の「お客様第一」の精神

宇和島 鯛 寿司

他にも、ブースで職人直々にネタをさばいて握ってくれるお寿司もあったり、かわいいゆるキャラと写真を撮れたり、パフォーマンスを楽しんだりすることができます。

私は日本の生産者・卸業者の方の食に対する姿勢や尊敬の念、食・文化への深い理解にとても感動しました。

彼らがいつも持っている「お客様第一」の精神が世界中の消費者に伝わるものですし、それは世界の厳しい競争にも打ち勝てるカギになるのではないかと強く思います。

チーバくん FOODEX JAPAN

帰りはチーバくんも見送りをしてくれました。どうもありがとう♡

※今回撮影した写真は、出展者等の許可を得て行いました。

スポンサーリンク
林冰清 (リン ビンチン)
1991年生まれ。中国杭州市出身。大学はアメリカのマイアミ大学から卒業した。現在東北大学経済学研究科在学中(修士1年生)、専門は経済史と対比研究。現在政治プレス新聞社でインターンシップ中。

 - 経済ニュース