スカイマーク、神戸-仙台便を再就航へ 2つの被災地むすぶ

   

スポンサーリンク
スカイマーク

(出典:スカイマーク公式Facebookより)

阪神淡路大震災から22年となる1月17日の本日、2つの被災地をむすぶニュースが舞い込んだ。

現在経営再建中の中堅航空会社・スカイマークが、経営状態の好転を受け、神戸-仙台線の再就航を発表した。

スカイマークが撤退した路線を再開するのは今回が初めて。再就航は1日2便で、今年7月からの運行を予定している。

スカイマークはこの神戸-仙台線の路線再開を盛り込んだ新たな運航計画を19日にも国土交通省に申請する。

12月の搭乗率80.1% 旅客数は13か月連続で前年を超える

スカイマークは12日に2016年12月の搭乗率を発表。同社提供の資料によると、2016年12月の搭乗率は80.1%と

旅客数は13か月連続で前年を超える値を示した。今回の路線再開は、経営状態の好転を受けた新しい運行計画となる。

スポンサーリンク

 - 経済ニュース , , ,