Twitter社の動画アプリ「Vine」が突然終了 創業者すら知らされず

   

スポンサーリンク

vine

Twitterが2012年に買収した動画プラットフォーム「Vine」が数カ月以内のサービス終了を発表した。

Vineは動画共有アプリが伸び悩む中で、サービス開始から数ヶ月で頭角を現していった。Twitter社が2013年1月に買収。

2013年4月には、iOS App Storeで最もダウンロードされた無料アプリケーションになった。

創業者のRus YusupovはTwitterで「自分の会社は売っちゃいけない!(Don't sell your company!)」とツイート。

Yusupovは1年前にTwitterを解雇されている。

TechCrunchによると、同社が取材を申し込むまで、YusupovもVineのサービス停止を知らなかったとのことだ。

Comments

comments

 - 経済ニュース ,