「過労死をなくそう」1万人分の署名集まる 電通女子社員の自殺を受けて

   

スポンサーリンク

署名 書く ペン

広告代理店最大手・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)の自殺は過労が原因の労災と認定された問題。

この報道を受け、17日、インターネット上の署名サイト『Change.org』では、

高橋さんが亡くなる原因になった長時間労働を見直そうという呼びかけに、2日間で1万人超の署名が寄せられた。

この署名活動には、病児保育を行うNPO法人フローレンスの代表理事・駒崎弘樹氏や、

ユニークな働き方改革で知られているサイボウズ代表取締役社長・青野慶久氏といった

ワークライフバランスの両立を実現をめざす社会起業家や企業関係者らが呼び掛け人として活動への賛同を訴えている。

17日17時現在で賛同者は1万1千人を超え、1万5000人への拡大をめざす。

この署名は「労働時間の上限の設定」「インターバル規制の義務化」といった法改正を内閣総理大臣らに求めるものとして、

現在開催されている政府の「働き方改革実現会議」に届けられる。

署名はこちら

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 経済ニュース , , ,