24日の東京市場で日経平均反発 FRB議長講演前に様子見ムードか

      2016/10/12

スポンサーリンク

株 日経平均

24日の東京株式市場で日経平均は反発。

1ドル100円台半ばと円高進行に一服感がみられるなか、自動車株などを中心に堅調な値動きとなった。

もっとも手掛かり材料が見当たらず、日経平均の上値も限定的。東証1部の出来高は13億2287万株となり、今月15日の12億4377万株に次ぐ、今年2番目の低水準になった。

円/ドルの値動きについては米連邦準備理事会(FRB)議長講演を前に様子見ムードが広がっており、「完全にイベント待ちのムード」という。

関連ニュース

スポンサーリンク

市場の投資家の声

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 経済ニュース , ,