【候補者の横顔】市政の飽くなき改善に向けて、めざす3期目。周南市議選・岩田淳司候補(無所属・現職)

      2016/05/24

スポンサーリンク

5月は、4月に引き続き全国の自治体で投開票が行われます。また多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第17回は山口県周南市議選の無所属・現職で出馬する岩田淳司候補を特集します。

周南市議選・候補者の横顔

岩田候補・略歴

出典:https://www.facebook.com/pontacharo

出典:https://www.facebook.com/pontacharo

岩田候補は1968年6月18日生まれの48歳。地元周南市に生まれ、「文武両道」を校風とする県内有数の進学校・徳山高校から同志社大学に進学しました。
同志社大学商学部を卒業後は、民間企業に勤務。2008年に40歳で周南市議選に初当選し、市民の負託を受けることになりました。現在は2期目を務めています。

スポンサーリンク

若手会派『アクティブ』。前向きで地に足のついた政策提言を市政に。

H27年度のコンパクトシティの取り組みについての一般質問。公共施設計画とのすり合わせを問う鋭い指摘。(出典:http://www.city.shunan.lg.jp/section/gikai/index.html)

H27年度のコンパクトシティの取り組みについての一般質問。公共施設計画とのすり合わせを問う鋭い指摘。(出典:http://www.city.shunan.lg.jp/section/gikai/index.html)

岩田候補が井本候補と所属する会派『アクティブ』は、
昨年平成27年度~今年28年度に掛けては、他の計画との擦り合わせや、
現状の施策に満足しないたな卸しを提案するような、岩田候補のキャラクターが出た
前向きながら地に足の着いた一般質問が多くなりました。

厳しい選挙を乗り越えた経験。飽くなき市政の改善を求め、3期目に挑む。

毎年出場している周南24時間リレーマラソン。(出典:https://www.facebook.com/pontacharo)

コンスタントに出場している周南24時間リレーマラソン。(出典:https://www.facebook.com/pontacharo)

2012年は34あった議席数が30に減少。そのなかで、40名の候補が争う大激戦となった周南市議選。
2012年の激戦を耐え、当選後も飽くなき市政の改善を求めて奮闘する岩田候補にますます注目がなされます。

参考URL

岩田淳司候補公式Facebook

スポンサーリンク

 - 中国地方選挙, 候補者の横顔, 山口県内選挙