【参院選-山口-情勢速報】自民現職が盤石の態勢 野党統一候補が「風」を起こせるか

      2016/07/07

スポンサーリンク

参院選-山口-情勢速報

改選1の山口選挙区。

選挙戦は、自民現職と無所属新人の「野党統一候補」による事実上の一騎打ちとなる。

(1)河井 美和子(かわい みわこ、幸福・新人、53)

(2)纐纈 厚(こうけつ あつし、無所属・新人、65)

(3)江島 潔(えじま きよし、自民・現職、59)

※届け出順

自民現職が安定した戦い 2選に向け、盤石の態勢を敷く

安倍首相の地元で、「自民王国」と呼ばれる山口。

2013年、当時参院だった岸信夫氏(自民党衆院議員、安倍首相の実弟)が衆院にくら替え出馬したのに伴う参院補選で、当時、下関市長だった江島氏が当選した。

2選を狙う江島陣営は、事前の予想どおりの手堅い組織戦を展開し、盤石の態勢を築く。


(江島氏のFacebookより)

■山口 江島、幅広く浸透

江島が安定した戦いぶりを見せており、纐纈、河井は苦戦している。

2期目を目指す元下関市長の江島は、自民支持層の9割を固め、推薦を受ける公明支持層にも浸透する。年代や職業を問わず、幅広く支持を集めている。

山口大副学長を3月末に退任し、4月に立候補を表明した野党統一候補の纐纈は、民進支持層や共産支持層を手堅くまとめ、無党派層の4割台の支持を得ているが、伸び悩んでいる。
(6/24 朝日新聞「参院選序盤の情勢 選挙区(中国・四国・九州・沖縄)」より)

追う野党統一候補 政権批判票、浮動票を取り込み、「風」を起こせるか

一方、野党統一候補となった、元山口大学副学長の纐厚氏。

民進、共産、社民各党のほか、「SEALDs」など安保法制に反対する市民グループの支援を受けながらの選挙戦。

街頭演説などの「空中戦」をメインに取り組む。

(纐纈氏のFacebookより)

組織票では自民現職に水をあけられている中、纐纈陣営としては無党派層に浸透し、政権批判票や浮動票を取り込みたいところ。

しかし、長く下関市長を務めた現職に比べ、県全体での知名度不足は否めない。

民進党の支持母体である「連合山口」が、纐纈氏への推薦を見送ったことによる影響も懸念される。

選挙終盤にかけ、野党共闘をさらに拡大し、若年層を中心とした反自民の「風」を吹かせることができるかがカギとなりそうだ。

野党統一候補で新人の纐纈(こうけつ)は政権に批判的な層の5割弱の支持を集め、巻き返しをかける。民進、共産両党支持層を6割固め、無党派層への訴えを活動の中心に据え、支持層拡大に期待をかける。
(6/24 日本経済新聞「2016 参院選の情勢」より)

参議院選挙 山口県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選情勢速報】中国地方:岡山では「美人候補」対「若手ホープ」の対決に 広島は混戦

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中国地方選挙, 参議院議員選挙2016, 山口県内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想 , , ,