【倉敷市議選-情勢分析】51名の大激戦!今年の岡山占う選挙に (1)公明党編

   

スポンサーリンク
倉敷市 公明党

(出典:左から荒島としなり 岡山県議会議員・たかま直美 瀬戸内市議会議員・谷合正明Twitter)

任期満了に伴う倉敷市議選が15日告示され、定数43に対し51人が立候補を届け出た。

各党から候補者が乱立する大混戦となる倉敷市議選。各党派ごとに、動向と情勢を分析する。

第1回目の本日は、市議選の概要と手堅く組織票をまとめる公明党の候補者の情勢と動向をお届けする。

★倉敷市議会議員選挙:22日(日)20時~投開票速報を随時更新★

倉敷市議会議員選挙 開票速報 2017 当選落選結果

スポンサーリンク

倉敷市とは?

倉敷市(くらしきし)は、日本の中国地方、岡山県の南部に位置する市である。

白壁の町並みが残る倉敷美観地区や、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋などで有名。

中国地方で三番目の人口を擁し、中核市に指定されている。

倉敷市議選の情勢

51名の候補者!未だかつてない大激戦

現職38名、新人13名が出馬する今回の倉敷市議選は6日に市議会が閉会したことで、事実上の選挙戦に突入した。

保守系無所属・民進・公明・維新・共産や諸派が入り乱れる大激戦だ。

今年の岡山を占う選挙に

岡山県内では今年最初の選挙戦となる倉敷市議選。岡山県第2の規模を誇る中核市での選挙戦では、公明や共産、民進、維新などの各党派や、

保守系や連合が支援する無所属候補者など幅広い党派が舌戦を繰り広げる。

平成の大合併で首長の改選が続く岡山にとって、倉敷市議選は今年の情勢を占う選挙戦となりそうだ。

候補者の動向・情勢 公明党編

そんな中で手堅く組織票をまとめるのが公明党の現職6名・新人1名の7名の候補者。

各候補者は序盤から自身の地盤を中心に街頭演説や選挙カーにおいて、支援を訴えた。

関連記事

★倉敷市議会議員選挙:22日(日)20時~投開票速報を随時更新★

倉敷市議会議員選挙 開票速報 2017 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 中国地方選挙, 岡山県内選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想 , ,