【新見市長選-情勢分析】初の女性市長誕生なるか?戎氏は安定感アピールが鍵

   

スポンサーリンク

新見市長選挙

現職の石垣正夫市長の死去に伴う新見市長選が18日に告示され、1週間の選挙戦がスタートした。情勢を分析した。

★新見市長選挙:25日(日)20時~投開票速報を随時更新★

新見市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

新見市とは?

新見市(にいみし)は、岡山県の西北部、吉備高原上に位置する市である。北は中国山地を介して鳥取県に、西は広島県に接する。山あいの自然豊かなまちだ。

中国山地に接する新見市では良質の雪が積もり、山間部ではスキーが楽しめる。その豊かな自然の恵みを受けた千屋牛、ニューピオーネ、白桃、桃太郎トマトなどの農産物が名産品である。

高梁川の源流に位置し、鮎やアマゴを始めとした渓流釣りを楽しめる。

自然豊かなまちには、思わぬ意外性も

新見市 山佐のパチスロラインナップの一部。(出典:同社ウェブサイト)

山佐のパチスロラインナップの一部。(出典:同社ウェブサイト)

そんな山間にたたずむ小さな美しいまちの新見市だが、一方で、意外性も新見市の特徴である。

市内には大手パチスロメーカーの山佐が本社を構える。同社は独特のリーチ目を持つ機種を数多く開発し、衰退しかけていたパチスロ業界の屋台骨を支えた立役者だ。

また、新見市は自治体としても全国でもいち早くパスポートの発給を開始し、市内で完結する県道16路線の管理を行うなど、岡山県からの事務・権限移譲を積極的に行っている。

現職の石垣市長の突然の死去

石垣正夫 新見市長

11月に脳挫傷等で死去した石垣市長。(出典:公設国際貢献大学校HP)

今回の選挙は現職の石垣正夫市長の死去に伴い執行されるものだ。石垣市長は今年11月8日、日課としていた朝の山仕事の最中に何らかの原因で頭部を強打。

倒れているのを家族が見つけ、病院に搬送されたが翌日9日未明に亡くなった。

市内で11日に営まれた葬儀には約1000人が参列し、石垣市長の突然の死を悼んだ。

元副市長・戎氏が出馬表明

副市長の戎氏。 戎斉 えびすひとし 新見市

元副市長の戎氏。

石垣市長の死去ののちは、当時副市長だった戎氏が職務の代理を務めた。

戎氏は、新見市豊永生まれ。日本大学卒業後、12年間、東京の建築会社でビルやホテルなどの大規模建設に携わった。

その後は新見市役所に入庁し、市議会事務局長を経て、今年1月から副市長を務めた。

立候補については、「今回は非常事態。これを受けなければ前市長に申し訳ないとの思いで立候補を決心した」と語っている。

政策としては石垣市政を引き継ぎ、「給食費無料化」「出張市長室解説」「人口減少対策」などを実行していくとしている。

同じく後継路線で元議長・池田氏も出馬

池田一二三 新見市

(出典:池田一二三氏Facebook)

今月12月に立候補を表明したのは、市議会議長も務めた市議・池田一二三氏だ。

池田氏は市役所の記者会見において「支持者から女性の視点を市政に生かしてほしいと推され決意した。

急逝した石垣正夫前市長の市政を引き継ぎつつ、女性の感性を生かす。少子化対策と若者の人材育成に力を入れたい」として、

これまでの石垣市政の踏襲に加えて、女性の感性を生かしていきたいと抱負を語った。

池田氏は県立倉敷中央高校専攻科を卒業後、看護師として勤務。旧哲西町議を経て、2005年4月に合併した新見市議に初当選。2013~15年に議長を務めた。

今月1日に市議の職を辞し、市長選への出馬を表明した。

新見市長選挙-情勢分析

市長の突然の訃報で、同じ後継路線の候補が2名。池田氏は東京都の小池百合子知事など、女性リーダーを推す機運を味方につけて行けるかに注目だ。

一方の戎氏は、民間での経験や、25年間の行政マンとしての経験などを強みとして安定感をアピールしきれるかが勝負になる。

新見市長選挙は最後まで目が離せない展開が続きそうだ。

★新見市長選挙:25日(日)20時~投開票速報を随時更新★

新見市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中国地方選挙, 岡山県内選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想 , ,