【防府市議選-情勢分析】強固な保守地盤の防府市。30名出馬で激戦の見通し。

   

スポンサーリンク

任期満了に伴う防府市議選が6日告示され、30人が立候補を届け出た。まちづくりのあり方や人口減対策などを争点に、激しい選挙戦が始まっている。情勢を分析した。

★防府市議会議員選挙:13日(日)20時~投開票速報を随時更新★

防府市議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

防府市とは?

マツダ防府工場(出典:http://wikimapia.org/)

マツダ防府工場(出典:http://wikimapia.org/)

古くは長州藩第7代藩主、毛利重就によって作られ、製塩業で栄えた。昭和に入り製塩業が廃れると、塩田の跡地や臨海部には大規模工場の進出が相次ぎ、雇用の場となった。

市内にはマツダ工場のほか輸送関連企業、ブリヂストンといった工場があり工業製品出荷額では県内上位にある。

中国山地で山がちな山口県内では珍しく、瀬戸内海に面した温暖な気候に平地が広がっている。そのため、市街地上空では練習機の姿がよく見られる。

定数25に対して30人の候補者が出馬する激戦になった今回の選挙戦。会派別には自民4人、公明3人、共産2人、諸派1人、無所属20人が争う。

山口県は衆院の全4区と参院の2議席を自民党が占める保守王国。防府市も保守地盤が強い。

製造業などまちの中に産業を持つ防府市だが、まちづくりのあり方や人口減対策などを争点に、激しい選挙戦が展開されそうだ。

関連記事

★防府市議会議員選挙:13日(日)20時~投開票速報を随時更新★

防府市議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中国地方選挙, 山口県内選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想 , ,