府中町長選結果-元副町長佐藤氏当選果たす-和多利路線継続か

      2016/06/03

スポンサーリンク

29日投開票の広島県府中町長選挙は新人の佐藤信治氏(62)が、前町議の上原氏を破り初の当選を果たした。

得票数は8,864票と上原氏にダブルスコア近くの大差をつけた勝利となった。

マニフェストに掲げる前職の和多利町政の踏襲路線を町民は信託した結果になるが、投票率は過去最低クラスの30%台と見られ(30日選管発表予定)、町政への信頼と関心の薄さという課題を担ってのスタートとなる。

同町は自動車大手マツダの本社所在地として古くから知られ、全国町村中人口2位の5万人の市民を抱えることから町長選は注目されていた。

※5/30 7:00更新 期日前・不在者合算の最終確定投票率は34.45%。前回H16年に比べ約22%余りの投票率低下となりました。

藤田広島県知事は、4期16年を「カネ」で買ったのではないか?

スポンサーリンク

 - 中国地方選挙, 広島県内選挙, 政治ニュース, 開票速報 , ,