【候補者の横顔・番外編】美人すぎる市議!(下)地域の農産物を愛して。岐阜県山県市・みさお知子候補(無所属・現職)

      2016/05/24

スポンサーリンク

多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。新たに首長や議員を決めるべく、全国で多くの選挙が行われます。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第20回は候補者の横顔・番外編と題して、今月の選挙で晴れて当選を果たした「美人すぎる市議」を紹介します。今回ご紹介するのは、4月24日に開票となった岐阜県山県市の無所属・現職で当選したみさお知子候補。地域の農産物を愛してやまない候補の、当選までの道のりを見てみましょう。

山県市議選・候補者の横顔

(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

コーヒーの美味しい喫茶店を切り盛り。美味しい食べ物と、居心地の良い地域の居場所づくり。

coffee-cup-desk-pen

みさお候補は1984年10月10日生まれの30歳。鶯谷高校を卒業し、結婚を機に岐阜県山県市に移住しました。
山県市に引っ越す以前は、岐阜市で喫茶店「cafe Misty」を自身で切り盛り。「美人店長」と評判の喫茶店は、ジャズが流れ、どことなく静かな居心地の良い喫茶店。美味しいコーヒーだけではなく、トーストやおにぎり、なんと茶碗蒸しまで楽しむことができ、よくお昼時にはランチ代わりに足を運んだ人も多くいたそうです。現在お店は閉店しているそうですが、地域の人にとっての居心地のいい空間作りはその後もみさお候補のライフワークとなっていきました。

スポンサーリンク

地域の美味しい農産物を楽しもう!「すいげん祭り」

結婚を機に、山県市に移住したみさお候補。みさお候補が夢中になったのが、地域で採れる美味しい農作物でした。

子どもたちにも人気の「ヘビウリ」。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

子どもたちにも人気の「ヘビウリ」。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

大きなスイカとのツーショット。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

大きなスイカとのツーショット。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

そんな地域の農作物を知ってもらいたい、楽しんでもらいたい。そんな思いから、みさお候補が中心になって地域の方と始めたのが「すいげん祭り」。

当日もたくさんの人で賑わった「第4回すいげん祭り」(出典:http://ameblo.jp/allmagiro/)

当日もたくさんの人で賑わった「第4回すいげん祭り」(出典:http://ameblo.jp/allmagiro/)

ご当地ハヤシライスを販売する「早矢仕ライス研究会(一國会)」なども。(出典http://ameblo.jp/haceey/:)

ご当地ハヤシライスを販売する「早矢仕ライス研究会(一國会)」なども。(出典http://ameblo.jp/haceey/:)

「助成金を使わず、市民の力で町おこしを!」をコンセプトに、地元農家の方が手づくりした旬のお野菜を買うことができる産直市や、そばや焼きとうもろこし、また黒にんにくをふんだんに使った「山県ブラック餃子」といった地域の美味しい農作物を使ったB級グルメも楽しめる『B級グルメ祭り』といった側面も持っています。すいげん祭りは今年で5回目を迎え、地域のお年寄りから小さな子どもたちまで楽しめるお祭りとして定着しつつあります。

名古屋市長・河村たかし氏に師事。理論と実践で市政を変える。

河村たかし政治塾 修了証書授与にて。(出典:http://misao-tomoko.circlelink.jp/)

河村たかし政治塾 修了証書授与にて。(出典:http://misao-tomoko.circlelink.jp/)

「第4回すいげん祭り」にも参加した河村市長。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

「第4回すいげん祭り」にも参加した河村市長。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

「助成金を使わず、市民の力で町おこしを!」をコンセプトにしたすいげん祭り。地域をより良くしていきたいという思いから、地域活動のかたわら、名古屋市長・河村たかし氏に師事。「市長はともだち」を掲げ、誰でも気さくに声をかけられる雰囲気とわかりやすく政策をかみ砕いて語る河村たかし氏。地域活動に粉骨砕身する一方、河村氏から地域での政治のエッセンスを学び、実践と理論の両面から政治を学んできました。

2015補選・続く2016選挙。不利な状況の中、マイクを握りしめ戦う。

マイクを握り締め演説するみさお候補。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

マイクを握り締め演説するみさお候補。(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

晴れて、2015年山県市議選補欠選挙で選出。しかし、その間もなく2016年山県市議選がやってきます。現職として公務の傍らで行わなければならない選挙活動。かつ、現職の中でも1年間と短いキャリアで他の現職の候補者とも評価されなければならない。いつも笑顔で穏やかな表情が印象的なみさお候補。たいへん厳しい状況の中で、マイクを握りしめ、声が枯れるまで、選挙を戦い抜きました。

2期目。市民の負託を再び受けて、笑顔で取り組む。

(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

(出典:https://www.facebook.com/misaotomoko?fref=ts)

たいへん厳しい選挙を乗り越えてきたみさお候補。市民の負託を再び受けて、再び笑顔で市政に向き合います。

参考URL

みさお知子候補公式ウェブサイト

今年も開催!「すいげん祭り」公式ウェブサイト

みさお知子候補公式Facebook

山県市議会議員選挙 開票速報 2016
山県市役所

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 候補者の横顔, 岐阜県内選挙