【候補者の横顔】出陣式、決起集会、事務所開き、一切なし。自ら地域の若返りをめざす 上越市議選・こたけ俊之候補(無所属・新人)

      2016/05/26

スポンサーリンク

4月24日は、17日に引き続き全国30カ所あまりの自治体で投開票が行われます。また多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。

新年度になり新たに首長や議員を決めるべく、全国で多くの選挙が行われます。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第8回は新潟県上越市の無所属・新人で出馬するこたけ俊之候補。身を挺して地域の若返りを目指す候補の、その素顔に迫ります。

上越市議選・候補者の横顔

米どころ・上越を支える農家として。

出典:http://blog.livedoor.jp/kotake_b/

広がる田園風景(出典:http://blog.livedoor.jp/kotake_b/)

昨年の北陸新幹線の開通で、新幹線で東京から乗り換えなしで1時間40分あまりと距離がぐっと縮まった新潟県上越市。
現在の上越市に生まれ育ったこたけ候補は、長岡市の専門学校を卒業してからは、市役所に勤務。34歳で2012年の上越市議選に出馬後は、働きながら稲作を行う兼業農家として地域経済を支えました。
平野部・山間部ともに新潟県内でも稲作がさかんな上越市。兼業農家の長男として田んぼをつぎ、地元の農業を支えてきました。

スポンサーリンク

出陣式、決起集会、事務所開き、なし。地域の若返りのため、自らリスクをとる。

受験シーズン等に売り出される「必勝餅」は今回特別に依頼したもの。マイカーを改装した選挙カーを背景に。(出典:https://www.facebook.com/toshiyuki.kotake?fref=ts)

受験シーズン等に売り出される「必勝餅」は今回特別に依頼したもの。マイカーを改装した選挙カーを背景に。(出典:https://www.facebook.com/toshiyuki.kotake?fref=ts)

こたけ候補は今回、出陣式や決起集会、事務所開きなどの一切を行っていないと語るこたけ候補。できるだけ支えてくれる人の負担や、お金をかけずに選挙を進めたいという思いからでした。
その理由は、「お金がかかる」という印象の強い選挙のイメージを変え、若い人が政治に参加する高いハードルを変えていきたいという思いがありました。
「たしかにある程度のハードルは必要だとは思いますが、高すぎたら金持ちしか出れない。想いや熱意があってもお金がなきゃダメっていうのはあまり健全じゃないなって。」とこたけ候補はブログで語ります。
だから、なるべくお金をかけずに選挙をする。そうすることで、次回以降、上越市の選挙のより一層の若返りがはかれるのではないか、とこたけ候補は語ります。
前回は落選を経験したこたけ候補。しかしながら、今回の選挙だけではなく、次回以降の選挙のあるべき姿を見据えて、独自のスタイルを貫きます。

「再挑戦!こんどこそ」2度目の市議選

「再挑戦!こんどこそ」を掲げ2度目の市議選に挑むこたけ候補(出典:https://www.facebook.com/unokouya)

「再挑戦!こんどこそ」を掲げ2度目の市議選に挑むこたけ候補(出典:https://www.facebook.com/unokouya)

実は、2012年上越市議選にも出馬していたこたけ候補。しかしながら、当時は悔しい結果となってしまいました。「再挑戦!こんどこそ」を掲げた38歳の候補。自家用車を改装した選挙カーを運転し、今日もこたけ候補は上越市をくまなく回り、思いを伝えます。

参考URL

こたけ俊之候補公式Facebook

こたけ俊之候補公式ブログ

上越市議会議員選挙 開票速報 2016上越市役所

スポンサーリンク

 - 中部地方選挙, 候補者の横顔, 新潟県内選挙