【候補者の横顔】事業家として、3人の孫の祖父として挑む3期目 瑞穂市議選・若井ちひろ候補(公明党・現職)

      2016/05/26

スポンサーリンク

4月17日は、10日に引き続き全国10カ所あまりの自治体で投開票が行われます。また多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。

新年度になり新たに首長や議員を決めるべく、全国で多くの選挙が行われます。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第4回は岐阜県瑞穂市の公明党所属・現職で出馬する若井ちひろ候補。事業家であり、3人の孫を持つ候補者の、その素顔に迫ります。

瑞穂市議選・候補者の横顔

創業25周年。地域を支えてきた企業の代表として。

オールクリーンの仕事の様子(出典:http://www.allclean-mizuho.com/)

オールクリーンの仕事の様子(出典:http://www.allclean-mizuho.com/)

オールクリーンの業務後の床(出典:http://www.allclean-mizuho.com/)

オールクリーンの業務後の床(出典:http://www.allclean-mizuho.com/)

瑞穂市議会議員になる前は、若井候補は瑞穂市でビルメンテナンス業を営む地域の事業者でした。
若井候補の立ち上げた会社「有限会社オールクリーン」は、今年創業25周年。オフィスビルの窓ガラスや床のクリーニングを行う同社は、一般の洗剤や清掃では落とせない汚れも、ピカピカにきれいにすることが持ち味です。

スポンサーリンク

地域の小さな声を聞く代議士。小学校校庭の芝生化などを実現。

瑞穂市の西保育・教育センターと南小学校で行われた芝生の植栽作業。(出典:http://www.city.mizuho.lg.jp/)

瑞穂市の西保育・教育センターと南小学校で行われた芝生の植栽作業。(出典:http://www.city.mizuho.lg.jp/)

2008年に新人として公明党から出馬し、初当選を果たした若井候補。当選以降、提案型の質問や「若者雇用をめぐるミスマッチ解消を求める意見書」など、党を超えての積極的な意見書発議によって議会をリードしました。
また、1800件を超える市民相談から、小学校校庭の芝生化などを実現しました。小さな声をひとつひとつ拾い上げ、実現に奔走しました。

3人の孫の「おじいちゃん」として。幅広い世代のためのまちづくりに奔走。

お孫さんから贈られた似顔絵つきのマフラー。(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005851711407&fref=ts)

お孫さんから贈られた似顔絵つきのマフラー。(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005851711407&fref=ts)

事業家としてのキャリアを四半世紀を迎え、現在は地元の市議会議員として活動する若井候補は、3人のお孫さんをもつおじいちゃんでもあります。
議会会期中は議会活動や、会期中以外も、駅での街頭活動や地域まわりにいそしむ若井候補。つかの間の家族と過ごす時間を、大切に、いとおしむように綴ります。
大好きな家族の支えは、幅広い世代の声を届ける原動力。家族のサポートを受け、地域での活動をすすめます。

瑞穂市議会議員選挙、3期目の出馬へ。

街頭活動を行う若井候補。(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005851711407&fref=ts)

街頭活動を行う若井候補。(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005851711407&fref=ts)

議会を超えた街頭活動でも継続的に、地域コミュニティの大切さや子育て支援、若者の就職支援について訴えてきた若井候補。3期目の当選をめざし、奮闘します。

参考URL

若井ちひろ候補公式Facebook

有限会社オールクリーン公式ウェブサイト

瑞穂市議会議員選挙 開票速報 2016瑞穂市役所

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 候補者の横顔, 岐阜県内選挙