名古屋市議会議員中区選挙区補欠選挙が11.27告示 定数1名に対し4名の候補者が届け出

      2015/12/02

スポンサーリンク

現職議員の死去に伴う名古屋市中区選挙区補欠選挙が、本日11月27日に告示されました。この選挙は、現職議員で今年4月に当選をした高橋圭三氏(50)の死去によるものです。

高橋氏は今年4月に減税日本の公認を得て立候補し初当選。しかし10月21日に心疾患のため死去しました。

同市選挙管理委員会によると、定数1名に対し立候補者は4名。党派別に見ると、日本共産党が1名、減税日本が1名、民主党が1名、無所属が1名でした。

同選挙は12月6日に投票が行われ、即日開票されます。
候補者は届け出順に以下の通り。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氏名 生年月日 党派 職業 新/現/元
1  つばきの 史
(椿野 史)
 昭和49年7月3日 日本共産党  政党役員  新
2  佐藤 あつし
(佐藤 敦)
昭和47年8月8日 減税日本 (株)エフェクト
代表取締役
3 今枝 きよみ
(今枝 潔美)
昭和32年5月29日 無所属  無職
4 ひしだ 総一郎 昭和50年1月8日 民主党 無職

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 告示日, 愛知県内選挙